FC2ブログ
2005年2月の徒然。
2005/02/07 (Mon) 3:31
今日のわんこ


蘭丸♪

叔父宅のパグ、蘭丸。♂・7才。
うるうるの瞳での上目遣いが武器である。珠緒か?
祖母の十三回忌でいつもよりたくさんの人が家の中にいて
かなり興奮気味。
その上、ちびっこ(上は小2から下は4才まで)に
追いかけられ、いじくりまわされてかなりお疲れになっておられた。
犬も猫も好きだけど、飼えるかどうかは別の話で
だからこそ人様のお家のわんこもにゃんこも
かわいくて仕方がない。



2005/02/08 (Tue) 19:14
CollaBo GumBos vol.1


CollaBo GumBos vol.1

kyonさん企画プロデュースのボ・ガンボスのトリビュート盤。
気になる人たちの名前がたくさんあがっていたので、レンタルではなく購入してみた。

M-01 冷葉奈スカパラは違和感なく。1曲目なのもわかる。
M-03 ヒロトはやっぱり何を唄ってもヒロト。いい意味で。
M-04 この曲を選ぶあたりトータスは自分を知ってるかな。BBBBもいい。
M-05 女性ボーカルの中ではうつみようこは秀逸。
M-06 THE BAND HAS NO NAME名義なんだよなー。くーっ。
M-08 ソウルフラワーユニオングルーバーズ!その組み合わせが!
M-09 麗蘭だけでいい。YUKIじゃなくてもいい。
M-10 YO-KINGじゃなくていい。プライベーツだけでいい。
M-11 吾妻さん!岡地さん!今野くん?

M-02 渡辺美里と東京60WATTSの『魚ごっこ』にはちょっとがっかり。
そもそも渡辺美里はあの曲のイメージじゃないし。
好きだからって唄っていいかどうかは別なのだ。
バックが60WATTSってのも、意図が見えないなぁ。
M-07 UAはいいとか悪いとかの判断がムズカシイ。
Little Creaturesのこともあんまわからんしー。

総評としては「良いアルバム」ですよ。
ボ・ガンボスの事知らなくても楽しいと思うよ。



2005/02/13 (Sun) 18:05
エロ狂言とニセ昭和と偽ジプシーの夕べ@雲州堂


ラヴ・ハンターさんはスゴイですよぉぉ。

いや、本当は『むんむんバレンタイン』って
ちゃんとした(?)タイトルの付いたイベントだったんですけど。

もともとは今年の初ライブでパンチくらった「ラヴハンター熱い肌」
もう一度観たい!(笑いたい?)ということで、
会場近くのギャラリーと雑貨屋さん(なのかなぁ、あの店は)に寄りがてら、
南森町まで行ったわけで。
だから本来は「ニセ昭和」だけ楽しめたらそれでよかったのだけど、
結局最後まで店にいたし。楽しんでたりして。

エロ狂言なるなぞのユニットが
ニセでエロ(といっても飲み会の下ネタ程度だ)な
狂言(の衣装を着ているだけで本当にニセである)を披露、
ラヴハンター熱い肌は、鞭をぴしりとやりながら歌い踊り、
偽ジプシー・ファルソスヒターノスが何語かわからん唄で盛り上げる、という、
この際タイトルなんか関係ない感じの変なテンションのライブだったのよねー。

エロ狂言はもうおかわりはいらんけど(苦笑)、
偽ジプシーおもろかったなぁ。
昔、マノネグラとかネグレスヴェルトとかかじったから、その頃を思い出した。
でもあくまで偽なんだけど、彼ら(笑)。

もう本当に説明のしようもないんだけど、なんだか楽しかった。
日々サラリーマンとしていろんな毒におかされているので
その毒を消すにはあれぐらい強烈なもんじゃないと
無理なのかもしれん。
おもしろいかどうかわからん映画を見に行くんだったら、
変な香りのする怪しいライブの方にお金をかけたいと思ってしまう
ワシはやはりおかしいですか?(笑)

写真はうつり悪いですが、
ラヴハンターさんからのプレゼントの撒きもの。
中身はハート型クッキーと、彼女たちのキャラシールでした。
・・・どこに貼ろう?(笑)

ピューターズ・フィーヴァー / マノ・ネグラ
レ・ネグレス・ヴェルト2 / レ・ネグレス・ヴェルト




2005/02/15 (Tue) 22:21
ぶつぶつ


壊して、直して。積み上げてはまた崩して。
ちょっとバランスの悪い今の自分、「これでいい」と思ってるわけではないのだ。
自分の環境適応能力と自浄作用能力を信じる。
今はそれくらいしかできん。もどかしいけど。

喜怒哀楽、ハッキリしすぎてるのも知ってるんだよ。
でも、これも自分のバランスだから。
もうさ、揺れが止まるまで、一旦静止できるまで
しばらくほっといてくれないかなー。そんなわけにもいかんのか。
仕事だし。
ふりまわされっぱなしだな。



2005/02/20 (Sun) 21:53
一歩も家から出ないDay


お休み!ああ、なんてステキな響き。
先週はお休みの取り方がイレギュラーだったし、
ものすご忙しかったから、一週間が長くて長くて。
待ちわびた公休。

朝寝をゆっくり楽しんだら、もそもそ起きだしてコーヒー
(もちろんチャンピオン珈琲)をいれよう。
ちょっと寒いけど、窓を全開にして掃除。
ごはんは何にしよう?そろそろカレーメーターがエンプティだから
(カレーを定期的に摂取しないとダメなカラダなのだ(笑))
やっぱカレーかな。いただき物のレトルトがあったから、これでいいや。
干しきれないくらいのお洗濯もした。
干しきれないくらい溜めていた、と言い換えることもできる。

昼間から長風呂。窓から日が差すよな明るいお風呂場で
昼間に入るお風呂が好きなんだけど、
残念ながら、ウチのは今、ユニットバス。
ぼーっとテレビを見ていると、知らぬ間にまた寝ていた。
遅刻する夢を見て飛び起きる。つくづく仕事に毒されている自分。

休みだからと言って、寝てすごしてばかりもいられない。
依頼の原稿を打ち込む。8割終了。
ちょっとホッとしたところで、もう22時。

ここまで、一歩も外へ出ていない。こんな日もある。
というか、時々ひきこもらないとダメみたい、ワシ。
今ちょっと、子供のころ
日曜の夕方に「サザエさん」を見ていた時とか、
父が運転する車でおでかけして、
帰りの高速道路の窓の外を流れるオレンジ色のライトを見ていた時の気持ち。
“ああ、お休みが終わってしまうー!”

明日から、またいろんなことに追われる毎日。
携帯も充電して、気持ちも充電して。リスタート。



2005/02/22 (Tue) 14:39
レトロ


珈琲がないときっと人生はサミシイ。

年末、会社宛に戴いたお歳暮から、
懐かしいパッケージ発見。復刻版なのかな。昔ウチでもコレを買ってたような。

子供を子供扱いしない家で育ったので
(カレーも子供の時から大人でも辛いと思うようなのであった。母、無茶をする(笑))、
人生におけるコーヒー摂取量はハンパじゃない。
10才頃からすでにブラックなのであった。

今や立派にカフェイン中毒である。



2005/02/25 (Fri) 1:58
大丈夫


いろいろ気をまわしたり考えてみても、
どうにもならない事がたくさんある。
どうにもならない、というか、なるようにしかならない、というか。
開き直るわけではないんだけど、そういう風に思える時って
この先どうなるかがなんとなく自分で見えているんだろうな。
大丈夫、なんとかなるさ、と。

タイトルに絵日記とうたいつつ、
最近絵のない日記が続いておりますが
撮りたいと思う物がない時は無理して撮ると
「作って」しまうことになるから、これでいいかと思いつつ、徒然に。


11/03 15:56 | 2005年の徒然。
2005年1月の徒然。
2005/01/01 (Sat) 16:39
あけました おめでとう


ブルーモンクの棚の上にいる小さなバンドさん。
いい年にしましょ。
きっと楽しいこといっぱい待ってる(^-^)

2005/01/01 3:00am
at Blue Monk


2005/01/02 (Sun) 15:40
おみくじには違いないが


見たまんま、ドラみくじ。自主的に引くんじゃないおみくじってどうなんだろ・・・。
コンビニおみくじである。

中吉と大吉が出たけど、それしかないんじゃ?と、
とりあえず疑ってみる36歳。

『【全体運】周囲を思いやる心を持てば、
全てにおいてうまく行きそう。がんばって!』

…励まされてるし。


2005/01/03 (Mon) 19:16
チャンピオン珈琲


名は体を現すのかどうなのか?チャンピオンはうまかったけど、ストロングではなくマイルドでした。
ゆか所長のおみやげ、
その名も『チャンピオン珈琲』!
なんだか強そうです。

パッケージの電話番号には
「ミナニッコリ」の語呂合わせが。
チャンピオンって商標との
ギャップが微笑ましくて(?)ステキです。



2005/01/05 (Wed) 16:52
(C)イチハラヒロコ(だっけね?)


そごうオープンしましたから、もうこの壁面も今は無き物。
目の前の幸せに気づかないのは不幸やね。
探せばいろんなカタチのシアワセが、
そこにもここにもあるとゆーのに。
ワシも「シアワセ吸収力」を高めていかないと(笑)。

心斎橋そごう工事中の壁よりトリミング。



2005/01/07 (Fri) 1:59
コピーに唆されやすいタイプ


きき湯シリーズはなんやかんや言うて3種類試した(笑)。
なのである。
パッケージの仕事とかもしてたので
それがどういう状況で作られたか大体わかる筈なのに
それでもやはり騙されるのである。
しかしこういう人の小銭で世の中が廻っていることも
また事実だったりする。



2005/01/09 (Sun) 0:31
新旧交代


ちなみに新しいのは意外に使い勝手がよくないのです。困ったことに。
新しいお財布購入。
実用性重視でごっついのを長年使ってたけど、
さすがにボロボロでみすぼらしくなってきたので。
しかし財布買ったら中身がなくなったし。
悲しい本末転倒。

明日は今日のライブのお話を。



2005/01/10 (Mon) 23:24
初ものづくしの週末


ステージが遠すぎて未知との遭遇みたいな写真に・・・。
8日(土)、今年のライブ初め。場所は京都・磔磔。
こんなにライブに行ってるというのに磔磔に行くのはなんと初めて。
お目当てはホットハニーバニーストンパーズ。
このバンドも生で観るのは初めて。やっと逢えたよ。

遅れて行ったら、『爆乳シスターズ』って名の
一歩間違ったらただの色モノなキワキワなねえさま達が
なんとバンドではなくオケに合わせて歌い踊っておられた。
・・・衝撃其の壱。

次のユニットは『ラヴハンター熱い肌』。
「ラブ」ではなくあくまで「ラヴ」ですから。
「ヴ」ですよ。いろんな意味で取り扱い注意ですよ。
このねえさん達も色っぽいお衣装を一枚一枚脱ぎ捨てながら
やっぱりオケに合わせて歌い踊っておられた。
・・・衝撃其の弐。

京都は一体どうしてしまったのか。面白すぎるぞ!(笑)
西院・ウーララで『物集女』を観たときも
京都のムーブメントは何処に向かっているのかと思ったが
なんだ、この攻撃は。しかもエロ攻撃ではないか。
ほんでもって、なんでワシこんなに興奮してんだか(爆)。

もうこうなってくると、最後のストンパーズ男ばっかり11人が
むさくるしいったらありゃしない。
しかし楽しいバンドだ。ワシの好きな小芝居付きのバンドだ(笑)。
CDには入ってない、あぶない歌詞の曲もあったし
とにかく暴れる!写真撮ったが何のか全然わからん(笑)。
ぜひ来阪を希望します。お願いします。来て下さい。

とにかく、チャージ3000円足らずでえらい楽しんだ。
タイトル通り、初ものづくしの1日とあいなりましたとさ。



2005/01/10 (Mon) 23:49
そうそう、そうなんです


いつもは携帯から写真と共にメールを送って
ここに書き込みしているわけですが、
ドコモのi-ショットメールってば
200文字しか打てないのです。
自然、無駄な言葉ははぶかれ、
多用しがちな絵文字やら「(笑)」も
使用頻度が低くなるわけです。

ということで、今日のはパソコンから。
長さで一目瞭然ですな。



2005/01/12 (Wed) 22:47
寒い冬だから


にしまきお得意のズボラメニュー。手間をかけなくても美味いと思えればそれでいいのだ。
あったかいものが恋しいよねぇ。
今日は大阪でも小雪がちらついてたよ。
今日のスープはレトルトだけど、
お鍋であっためて少しコンソメでのばして
そこへペンネを軽くひとつかみ。ゆでないまま入れてしまう。
後は塩とコショウで味を整えて。
コショウはブラックペッパーをガリガリっと多めにかけるのが
ワシの好み。
では、いただきまーす。



2005/01/13 (Thu) 18:21
前から気になってたこの看板。


ぼ・ぼ・僕らは「初恋の人探します」探偵団♪・・・字余り。
気にかけていたのは業務内容に興味があるからではなく、
ホントに「初恋の人」という
限られたカテゴリにあてはまる人を探すだけの仕事で
食ってけるものなのか?という疑問から。
思い出は思い出のままにそっとしといた方がいいって事も
世の中には多々あると思うのだけど・・・。ねぇ。



2005/01/19 (Wed) 1:33
あるまじき行為


nsmk0629-1106066041-2.jpg
お客様にお礼のハガキを送るから、
店のロゴやら住所を入れてプリントしてくれ、と店舗から頼まれる。
仕事内容的には目をつぶっててもできるようなことなのに、
しくったー!(^^;)
この電話番号間違ってますよ、と言われて見たら
見た事あるようなないような番号になってる。
おかしいな。こんな初歩的なミス。
それより、どこの番号だろ?これ。

・・・・・3分後。

やーん!これ、ワシんちの電話番号じゃーん!(爆)
すぐ気付かないボケっぷり。自分で自分を驚かせ過ぎ。
危うく見ず知らずの人100人に自宅の電話番号を
教えてまわるところだった。しかもわざわざハガキで。
過去8年も印刷がらみの仕事やってた人間とは思えなーい。
大汗ものである。

写真はバイトちゃんの「でずにーしー」のお土産@ミッキー煎餅。
右の耳から齧ってみました。



2005/01/21 (Fri) 11:21
なにげない一言がヒットするとき



本人にまったく悪意はないのだが、
ものすごく刺されることを言われる時ってありますわな。

最近、ウチの会社で働くようになったオジサマ。
50代半ば。見た目も性格も温厚。
校長先生のようにワシらをあたたかい目で見る人である。
ワシは彼のカテゴリ的には変わり種の人種に属するらしく、
いろいろ興味を持って質問を投げかけてくる。

そんな中での友達話。最近はお休みの日はほとんど人と逢ってるので
あんまり家にいない、などと言うことを話したら理解しがたい様子。
まぁ、家庭を持っておられるし、ひとり好き勝手に生きてるワシとは
スタンスが違うのだろうと聞き流したのだけど
その後の一言が効いたね。

「そんなに八方美人やってたら疲れるでしょう」だって。

話の流れで、人にモノを頼まれやすいとかいう事を
言ったからなんだろうけど
自分的にはあっちにもこっちにもいい顔をするつもりで
それを引き受けてる訳ではない。
「にしまきなら」と思って声をかけてきてくれる友達のために
自分ができることなら手伝ってあげたいと思うし、
一緒に食事もしたいし、楽しく笑っていたいと思うから
やってるだけの事なのだ。
それをなぁ、八方美人の一言で片付けられたらなぁ。凹むよなぁ。

ま、いいけど。自分は自分だし。性分だからねぇ。



2005/01/23 (Sun) 21:33
あったかくて美味しくて楽しいのは誰かと一緒に食べるから


田中家特製イタリアン鍋。幸せじゃ。
イタリアンなお鍋を田中家でごちそうになる。
トマトもの大好き、鍋大好きなのでうれしい。
鍋料理って昔はあんまり好きじゃなかった。
いつからだろ、好んで鍋って言い出したの。
お酒の味がわかるようになってからかな。

ちなみにこのお鍋で三人でワイン4本空けた。
一応名目は新年会だったのだけど、
まったりと過ごさせてもらった。

ありがとう。ビバ田中家。



2005/01/26 (Wed) 1:56
いいコピーだ


文藝ミュージシャンの勃興とそのPOP。店内にて隠し撮り。
「少し前、車を運転してた時、ラジオからこのCDの曲が流れて
思わず車を止めてメモを取り、その足でCD買いに行った経験あります。
一生の内、数万、数億と聞く音楽の中で
あなたはいったい いくつそんな曲に出会えましたか?
~ 一生聴ける音楽、ここにあります ~」


そうねぇ、いくつ出会えたかしらねぇ・・・。
これ、音楽だけじゃなく、人間関係にも言えるかもねぇ。

ちなみにこのコメントが付いていたCDは
『文藝ミュージシャンの勃興』というコンピアルバム。
2002年の終わり頃に出たアルバムにこういうコメントを付けて
なおかつお店に置いちゃうんだから、この人にとっては
このアルバムとの出会い、大きいことだったんだろうな。

文末になりましたが、無断で撮影&引用させていただいたことを
小さくお詫びしておきます。ごめんね、ヴィレバンさん。


10/31 16:34 | 2005年の徒然。
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved