FC2ブログ
2005年9月の徒然。
2005/09/04 (Sun) 23:28
自分と同じ考え方の人間ばかりでないことはわかってる。でも。


ワタシは時々こうしてウェブ上に日記を書いてます。
ウェブにのっけるということは
不特定多数の人間がこの文章を読む可能性があるということです。
それをふまえた上で文章を綴っているわけです。
そういう意味ではインターネットなんてなかった頃の「日記」とは
ちょっと書き方が違うかもしれない。

日記帳に書いてた日記は基本的に人に見せること前提じゃないしね。
じゃあ今こうしてここに書き込みしてることは何なんだろうとちょっと考えてみる。
使い方としては、そうだな、
不特定多数の人に近況報告をメールで同報配信している感じに近いのかも。

いずれにしても、すべての文章は「文責:にしまき」なのであります。
この場合、ハンドルネームとして使っている「にしまき」イコール「西野真喜子」であって
二つの名前で表す人物はたった一人、ワタシ自身。
そこにゆるぎなどひとつもないのです。
書いた事に対する責任も、ウェブ上に公開した責任も、自分で負いましょう。
たかだかウェブ日記で大げさな、ともお思いでしょうが
そういうことが前提にあって書いておるのですな。

友人がブログを起ち上げてるのを発見しましてですね。
なにげにブックマークしておったのですよ。
PCを起動してブラウザを開いたら、なじみの板めぐりをする。
ネットをやってる人ならごくあたりまえにやってることですわな。
ワタシもそのようにしておったのですが。

ある日メールで当の彼女が言うのです。自分のブログを見てくれるなと。
意味がわかんないじゃないですか。世界に公開しておいて見るなて。
どういうことか、と。
とにかくワタシには見られたくないらしく、その一点張りでね。
わかった。もう見ない。と言っても、
そんなこといいながらこっそり読むんだろう的な事を言うわけです。

何言ってんだ? 其の壱
ワシそんなにしつこい人間ちゃうで。
友達がいやがってる事やりつづけるような人間だと思われてることが心外。
それに悲しい。

何言ってんだ? 其の弐
ブログやウェブ日記については上記の通りの見解なので
読まれて困るようなことなら書かない方がいいと思うんだけど。
おかしくない?

厳しい言い方ですか?自分の考え方を人に押し付けてますか?
どこか間違っているなら、違うと教えてほしい。
確かにワタシは頑固なところがあって、それは自他共に認める頑固さでさ。
融通がきかないところがある。
でも、この件に関しては自分の経験をもとに警告の意味も含めて彼女に言いたいの。

インターネットの世界を甘く見ると
痛い目とか嫌な目にあうことがあるんだよ、と。

以前に開設してたホームページを閉じてしまったのも、そのあたりに起因する。
発信したいことがなくなったから閉じた、というのもあるんだけど、
大きかったのはもう自分から接触していくことのない人が
黙ってこちらを観察し続けているということを知ったからだった。
いわゆるROMというやつですな。
ちょっと薄ら寒いものを感じたわけです。

その時、ワタシはその人に「ウチのウェブ、見ないで」とは言えなかった。
上記のような理由で、公開している責任は自分にあるのだから。
黙って見てる分には罪にはなりませんしね。
実際の生活をストーカーに覗き見されてるのとはちょっと違いますから。
規制はできないのですよ。
どうしても見られたくないのなら
パスワードかけるなり会員制にするなりって方法もあるわけだし、
そのあたりは自分の裁量だったりするわけでしょ。

結局ワタシはBBSは閉じないでそのまま使い続けて現在に至っております。
会員制とかはなんか閉鎖的で嫌だったし。
どこかにリンク貼ってるわけでもないし、
検索サイトであがってくるわけでもないから
そう多くの人が見てるわけじゃないんだろうけど
どっかで外の大きい世界と繋がってる。
インターネットの良さってそういうもんだと思ってたからさ。
嫌な思いしたことと、効用の部分を秤にかけての判断だったんだと思う。

なんだかんだ言って、基本的には
堅苦しいこと抜きで楽しい事に繋がるツールとしてインターネットを使えれば
それでいいと思ってはいるのだけどね。
釈然としないやりとりのまま、その後彼女と連絡を取っていないもので。
自分ひとりで抱えているのがしんどい時に
全世界に向かってそれをぶちまけるツールとしてインターネットを使ってみました。
こういう使い方もできるんだな(笑)。
 

文責:西野真喜子
ご意見ご感想はBBSまで是非。



2005/09/09 (Fri) 12:01
新しい友達



平野レミさんって、あのキャラで得してることと損してること、どっちもいっぱいあんだろなー(笑)

レミちゃんである。いや、レミパンである。
正確には皆様ご存知(?)
『平野レミのDO! REMMY PAN』なのである。
その名の通り、平野レミさん開発の多機能パンなのである。

大好きな伯母の家に遊びに行った時、
こいつがキッチンにいたので、使い勝手はどう?と言ったら
説明訊くより使ってみればわかる、と。
今朝ゆうパックで送られてきました。わはは。
うれしいー(笑)。

さて。何作ってみようかねー。



2005/09/09 (Fri) 12:54
コピーが可笑しくて


自分、シャンソンはあんまりわかんないっす。

『胸にはエプロン 口にはシャンソン』
・・・だってさ(笑)。

そういえばこのお方、シャンソンもお歌いになるんだった。
そして作家の和田誠氏の奥様であり、
トライセラトプスのヴォーカル和田君の母上でもある。
芸能一家やのぅ。



2005/09/13 (Tue) 12:31
「レミパン」ネタ 三連発。


角煮はね、一緒に煮る玉子も楽しみだったりするよね。

色目はきちゃない(笑)けど、
結構おいしくできました。豚の角煮。

普通ならこんなに量を作ったら毎日食べ続けないといけないんだけど
(これが一人暮らしのツライところ)
日曜の焼酎パーティーでみなさんに消費してもらいました。
めでたしめでたし。



2005/09/20 (Tue) 11:28
まだ走れる


もういい加減慣れてもいい頃だと思うのだけど、
ゴミの収集日が覚えられない。というか、その日を忘れる。
曜日の感覚がどうも薄いようだ。

リサイクルゴミの日が火曜日なのだけど、これを忘れる。
食品のプラスチックトレイなんかを捨てる日だ。ゴミとしては結構かさばるものだ。
先週も捨てられなくて、一人暮らしとは思えない量になっていた。
次こそ捨てねばと思っていたのに。

収集車のテーマミュージックが『草競馬』なのね。
クイズダービーのシンキングタイムで流れるアレなのね。
今朝のワシの行動はすごかったよー。競馬馬並みに走ったよー。
寝起きとは思えないスピードで(笑)。
階段を駆け下り、角を曲がる。目視できる距離にパッカー車。
よし、いける!
ダーッシュ!!

係りのお兄さんはじめ、お散歩中の近所のおじちゃんおばちゃんに目撃され、
くすくす笑われたのは言うまでもありません。
斜め向かいのパチンコ屋さんの駐車場の管理人のおじさんが
「ねーちゃん、間に合ってよかったなー」と言ってくれました。

まだ走れます。
膝が大笑いしていますけど。



2005/09/22 (Thu) 13:12
六甲颪に颯爽と


甲子園ってホント美しいのよ。芝の色とかね。映えるのよ。

#↑ヨメルケドカケナイ(笑)

行ってきました、今期最初で最後の甲子園。
先発はマイダーリン・下柳。なんてすてきなめぐり合わせ♪
(この一週間、いつになく真剣にローテを確認したことは言うまでもない)

やっぱり仕事が押して7時ぐらいに到着したので
残念ながら金本アニキのホームランは見られなかったけど
席もそんなにいい場所じゃなかったので確かに観にくかったけど
でもいいの。
インタビュー嫌いのシモ様のヒーローインタビューが生で見られたから♪

「勝てたらいいなと思ってました」

ええ、ええ、そうでしょうとも。
平日にかかわらず大入満員の甲子園の観衆みながそう思ってましたとも。
うふふ。

マジックも6になりました。
なのにこの街の静けさはどうでしょう。
いっそ不安な気がします(笑)。

がんばれタイガース。あいらぶベースボール。



11/08 19:20 | 2005年の徒然。
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved