FC2ブログ
2005年6月の徒然。
2005/06/05 (Sun) 0:49
ブラウンさん


命名「ブラウンさん」。単純ですか。そうですね。

ウクレレがウチにやって来る。
楽器の選び方なんかわからんから
いいのがあったら、ってキヨシ兄さんにお願いしてたのだけど、
その「いいの」がウチにやって来るのです。

京都でゲットされたそれには、
今日もびっちり仕事だったワタクシはまだ逢えていないので
早く逢いたいよーとおねだりして画像を送ってもらっちゃいました。
ありがとう、フジタ家。
VIVAフジタ家。
あいらぶフジタ家。

ウクレレ部、いよいよ始動。楽しみー♪
さて、三日坊主にならずに練習できるか?
最初っから不安ではあるが
(楽器については腐るほど三日坊主歴あり(^_^;)
ふにゃふにゃと楽しみたいと思います。

よろしくね、ブラウンさん。←名前付けた(笑)。



2005/06/13 (Mon) 13:02
アミラーゼって何ですか


病院の世話にはなりたくないと常々思いつつ、なんやかんやで世話になりっぱなし。軟弱。

二週間ぐらい前に受けた健康診断の結果が届く。
生憎とほぼ健康体のようである。
「ほぼ」っつーのは肥満度とBMI値と膵機能の数値が朱書きになってるから。
検便再検査かよ。むー。

アミラーゼって何ですのん?



2005/06/15 (Wed) 4:48
「吾妻光良 バンバンバザール も 歌う」@JIROKICHI


ジロキチ。こういう空間は大阪にはあまりないのが残念ねー。

吾妻さんのジロキチ定例ライブ。

吾妻光良 -vo,g-
牧 裕 -b-
安達孝行 -vo,banjo-
武田栄 -dr-
安藤健二郎 -sax,cln-
和田 真 -g,mand,vo-

これはやはり行かねばなるまい。
そう思って前々日の夜にワシが会社でした事は
「土曜日休みます」と言い、逃げ帰るという行動であった。
「休んでいいですか」とかじゃなく「休みます」だから
上司もあきれておったが、まあいいだろ。

東京遠征なんて何年ぶりだろ?こんなへんちくりんなタイトル付けられちゃ、
重い腰上げて行かねばなるまいて。
出演者の名前見ればわかることだけど、
6人中3人が「元」バンバンバザール。
実にやめバンバン率50%。
安達クンなんて、ワシ生で演奏してる姿観るの初めてだしね。
ああ、もう。

吾妻さん曰く、
「某F島君もここへ呼ぼうと思ったんだけど」なんて思惑もあったらしいんだけど
当のバンバンは別の場所でライブで。
昔のスタイルのバンバン復活とはいかなかったけど
そんなこと期待して行ったわけではなかったので、それは別によい(笑)。
いや、実現してたらそれはそれで感慨深かったろうけど。

安藤クンのあのサックスとクラリネット、
安達クンのバンジョーとおとぼけな歌、
おもいっくそデカい音でうれしそうに叩く武田氏、
にこにこ顔の和田クン、
あの声で顔でギター弾いてMCもオモロイ吾妻さん、
牧さんはそういえばほとんど話さなかったか?(笑)
もう、もう、ああ。あの感じは文字では表せん。
自分の語彙の少なさが悔やまれる。

本編ラストの「ほんじゃね」ではマジ泣きしそうであった。

ライブ後、ワシの後ろにいた男の子
「バンバンの曲あんまりやらなかったじゃん」とか
不満げに言ってる声が聞こえたけど、ワシは全然大満足。
バンバンの曲聞きたきゃバンバンのライブに行けばいいわけで
なんでそんな不満が出るのかわからん。
っつーか、このセッションの良さを全然わかっとらん。
いや、ワシが怒る事でもないが。

とにかく楽しそうに演っておられたので、
それ観てるだけでこっちも楽しかった。
選曲の妙、卓越の演奏。
たまらん。ジタバタした(笑)。

終演後の光景もなかなか印象深く、
特に武田氏と安達氏が握手していたシーンを目撃した時は
「ああ、時間が流れるとこうなるのね」と
いろんな意味でこれも感慨深かった(笑)。
吾妻さんはウーロンハイでご機嫌になられて、ピアノなど弾いておられた。
余韻も楽しいライブであったなぁ。

#伝わらねーな、この文章じゃ(泣)。

翌日は大阪へ戻って本町ブルーモンクへ直行。
ライブのハシゴをしてしまったのだけど、空も白んできたので(苦笑)
その話はまた後日。

追記。
東京はまったくの不案内なので、
はぐとあゆみを高円寺まで呼びつけてしまった。
二人にはご足労をおかけした。でも逢えてよかったー。
楽しかったよ。ありがとう。ちゅ。



2005/06/26 (Sun) 23:03
からっぽな一日


訳もなく泣けて泣けてどうしようもない日が、
そうだなぁ・・・半年に1回くらいのペースでやってくる。
これにハマると一日全く何もできなくなってしまう。

何しろ本を読んでてもテレビを見てても洗濯してても
じゃんじゃん涙が出てくるので前が全然見えん。
危ないので外出もできん(笑)。
涙腺がおかしくなってるのか、脳みそが溶け出してるのかはしらんが、
どっちにせよアタマん中のどっかが壊れてるのに違いない。

「訳もなく泣けて」なんて言って、
ほんとは訳はあるんだろう。
けど、それははっきりしない何かもやもやした形のものでちゃんと見えなくて、
それがとてもイヤだからシャワーみたいに流すのだ、涙で。

自浄作用なのかな。

そういや、子供の頃もよくトイレで泣いたっけ。
すぐ瞼ぱんぱんに腫れるからバレるのに、わざわざトイレ行ってねー。はは。
30年ぐらい前とやってることあんまり変わってないな。



2005/06/30 (Thu) 23:41
ニクの日


本当はローソクこの数じゃたりないんだけどね(^_^;)

誕生日も37回目ともなるとマンネリ化してきそうなもんなのだが、
これが意外とそうでもなかったりするねー。

今年はウチの会社の店舗でフレンチのコースを用意していただいた。
アマローネは持ち込みで(笑)。

2ヶ月前まで一緒に働いてた
唯一のワシの部下だったバイトちゃんもかけつけてくれて、
彼女がくれたプレゼントがハンディーマッサージャー。
ナイスチョイス(笑)。

お祝いメールくださったマイフレンズ、ありがとう。
幸せ者やな。
こんなワシですが、今後ともよろしゅうに(*^_^*)

11/08 18:01 | 2005年の徒然。
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved