FC2ブログ
2013秋のグルメ修行の旅 淡路島〜高松〜淡路島
先週の今頃は四国でしたなー。念願のうどん聖地訪問の旅。
一週間なんてあっという間です。
ようやくデジカメの中身を整理したので貼付けておこう。

いろいろこまごま書こうと思ったけど
同行者というかツアー企画人のゆかちゃんのブログが非常に素敵にまとめてくれてたので
お店案内など詳細は『きむ研』のDIARYをご覧あれ。



それでは、旅のアルバムいってみよー♪
クリックするとデカくなります。



CIMG0081.jpg  1.jpg

海の見えるお部屋で鯛づくし!特に美味かった焙烙焼き。
身がふわふわで旨味たっぷり。たまらん。
ここで思わず冷酒を頼んだ人がいましたねーw


201311-17.jpg 最初に出てきたお造り
 (普通のお刺身と薄造りを半身ずつ出してくれるという細やかさ!)の
 お頭を煮たあら焚きもサイコー。
 最後の最後までほじほじして綺麗にいただきましたよ。
 ビバ淡路島!ビバうめ丸!(温泉もいい湯なんだぜー)




3.jpg あまりにおなかいっぱいで、
 天ぷらになかなかたどりつけなくて
 白いご飯にのっけて、
 あら焚きの付け合わせのごぼうとわかめと煮汁で
 天丼作って遊んでしまった。
 ここのエビは偽装じゃありませんw




4.jpg 食べてばっかりじゃなくて
 一応島内観光もしてみようとしたんですよ。
 でも、土曜日で閉まってたの。風車のあるとこ。
 仕方がないので施設の外から。
 迫力のデカさを真下から見てみたかったんだけどなー。





DSC_0440.jpg DSC_0443.jpg

橋を渡って四国入り。
言葉通り、それだけじゃない香川県でございました。
今回は骨付鳥にハマったワタクシたち。鶏肉ってシンプルな食べ方が一番合ってるんだな。

どの店に行こうか迷って、結局専門店じゃなく
地元の作業着姿のおにいちゃんが晩飯食ってるような、いい感じの居酒屋さんに入って注文した親鶏と若鶏。
がっつり黒胡椒がきいてて、噛めば噛むほどうまい。アタシは親鶏支持派だなー。
また食べたい♪

DSC_0444.jpg だからって、店出て5分のところに入って、
 すかさずまた同じものを注文するってどうよw
 こちらのビニシー系の地元繁盛店、
 最初にここいいんじゃない?って入ろうとしたんだけど
 満席だったので帰りに再訪問してみたというわけ。
 おかげで骨付鳥を食べ比べできて、
 ベーシックな味付けはああいうもんなんだとわかったのでそれはそれでよし。
 おでんはからし酢みそで食べるんだね。これはこれでおいしかったよー。

DSC_0445-1.jpg 香川の人は酢みそが好きなの?
 お店のおにいさん曰く漁師メシのひとつらしいこの一品。
 名前何だったかなー。忘れてしまったけど、
 しめさばとタコと野菜を酢みそ和えにしたコレ、
 酒が進んでヤバいですw




1384629273322.jpg これだけ食って、ハタと気づく。
 まだうどん食べてない。
 明日食べればいいんだけど、
 せっかくだから1食でも多く食べたい。
 はい、バカです。
 ということでお腹にインターバルを与えるためにお宿に戻る。

 ホテルの外壁には『ビジネスホテルとしてリニューアルオープン!』
 とでかでかと書かれていましたw
 何からビジネスにリニューアルしたのかはご想像の通りです。いやんww



CIMG0092.jpg そしていよいようどん修行(作らない。食べる方。)スタート!深夜3時に!w
 (一旦寝て、目覚ましかけて起きたのだった。執念である。)
 何故なら、行こうとしてたお店が完全夜型のお店だったから。
 しかし痛恨のミス!
 営業時間20-27時だったのねー。書いておいてくれればなぁ。
 てことで、数歩先にある別のうどん屋さんへ。
 深夜なのに満席。うどん県おそるべし。
 夜中とは思えないボリュームの
 ちく玉天ぶっかけをいただき、
 満腹満足のうちに初日終了〜。




DSC_0459.jpg 翌朝は鉄ヲタMNB氏の希望もあって、
 琴電のレトロ列車を見学&乗車。
 大正時代の車両なんですってよ。風情だよねぇ。
 民家すれすれに路面電車が走る感じって、
 なんか郷愁を誘うよねぇ。









DSC_0460.jpg 琴電のキャラクター・ことちゃん
 車内ポスター内でうどん食ってて吹き出しましたw
 もの食ってるゆるキャラってあんまりいないんじゃない?!
 さっきウェブ見たら
 公約に「そのうちやせます」ってww
 かわいいw




DSC_0455.jpg そんなこんなで、うどん店2軒目!
 何かで見かけて、名前がインパクトあって覚えていたこちらのお店。
 人気店らしく行列ができておりました。
 朝6時からやってんのに。すごい。
 並んで待つ間に、他の人が何を注文してるのか
 眺めるのも、これまた楽し。
 うどん・大(3玉分)を頼んだおにいさん、
 洗面器みたいな大きさのどんぶりと格闘していましたw






DSC_0456.jpg 釜たまとイカ天たのんじゃいましたー!
 コシは強すぎず、粘りもほどよく。
 だし醤油のお味もいいなぁ。
 バランスなんだよなぁ。
 ああ、お家の近くにこんなお店がほしい。
 モーニングうどんを毎朝食べたいw





DSC_0463.jpg 修行は続く!
 水曜どうでしょう好きの方にはおなじみのこちら。
 すげー立派な店構えのお店でした。お庭の松もすごい。
 重要文化財のプレートが貼ってあったな。







CIMG0096.jpg こんなとこにうどん店があるんかいな?と
 不安にさせるくらいぐねぐねと細い道を入っていって
 たどり着く先は、うどんワンダーランドw
 メニューがシンプル。家族連れが多い。
 美味いに決まってるよね、と
 食べる前から思わせるシチュエーション。





DSC_0470.jpg こちらでは、ざるぶっかけをオーダー。
 今回3食食べた中で、アタシここのがいちばん好きだー。
 最後に食べてまだおいしいって言えるって、本物でしょ。
 麺つやつやでもっちりしてて、うまーい♪
 いやー、よかった、連れて来てもらえて。






CIMG0097.jpg  CIMG0102.jpg

CIMG0100.jpg これ以上うどんは無理
 (同行者が。アタシは大丈夫だったんだけどw)
 ということで帰路に。
 淡路島でどっか寄る? そういやなんかテレビで見たよね、という
 曖昧な情報を元に検索した結果、
 『のじまスコーラ』へ立ち寄ってみました。
 廃校を改装したかわいい外装。女子が喜びそうだ。
 なんかテラスパーティー的な事をやってるお客さんもいたな。
 生憎の夕刻の曇り空で、写真が暗いですが
 晴れてりゃ海もキラキラなんだろーなぁ。


CIMG0108.jpg  CIMG0103.jpg

ワタクシたちはもっぱら食い気のチームなので
マルシェで野菜を買いこみ、カフェでピザを頼むわけですよ。
あれだけうどん食ってここへ来てまだ小麦を食べる!アタマがおかしいですw
ピザもうまかったですが、サラダの野菜も美味でした。買って帰った椎茸も美味かったの。


1384598397930.jpg 最後はロマンチストMNB氏が、
 車窓から撮りました夕景をお楽しみくださいませ。
 楽しかったなぁ。大人のおバカな遠足。
 また企画よろしくねー、
 きむらツアーズさん。











11/23 16:50 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://nishimaki.blog81.fc2.com/tb.php/533-9d5e9715
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved