FC2ブログ
2005年3月の徒然。
2005/03/02 (Wed) 1:01
ああいう呑み方すると、ますます独り酒はできなくなる。


ペーニャに向かう途中の「やまや」で、
新年会の時に田中家へ持っていったランブルスコを発見したので
とりあえず購入。
あ、ランブルスコって微炭酸のワインね。
スパークリングワインみたいなもんなんだけど、もっと炭酸が弱いやつ。
赤も白もある。口当たりよし。ワイン苦手な方でもきっと大丈夫。

持って帰って一人で呑むってのもサミシイ話なので、
ペーニャで2本とも空けさせてもらった。
笑いながら呑むお酒ってなんであんなにまわるんでしょう。
たのしかった。いいもの創ろう今西太一。な、決起集会でありました。

ちなみにランブルスコ、1本400円なり(笑)。
ウチの店舗でわけてもらった時はメーカー違いではあったけど
プロパー価格で2800円。
水物の原価って本当に安いのです。愕然としました。
笑う事と呑む事に忙しかったので写真はありません(笑)。



2005/03/07 (Mon) 2:31
モノを創るということ


奇跡のおっさん、今西太一。聞け。

日記を書くより先にやらねばならんことがあるのだけど
書きたい気持ちが優先してるので、とりあえずこっちが先だ(笑)。

お手伝いさせてもらってる今西太一氏のライヴDVD制作の本番ライブが、
昨日今日で無事終了。
今回この企画にのっからせてもらった時は
「いいねいいね、おもしろそうだね」から始まったのだけど、、、
普段は観る側の自分が今回は発信する側の立場に立ったので
いろんな意味で見方が変わったかもしれないな。
これから観る他のライブも違う視点から観てしまいそう。

今回は収録があったからというのもあるけど、
普通のライブでも1ステージ創る為に沢山の人がかかわっているし
コツコツと地道な準備期間もとても長い。
あらためて「こりゃ好きじゃなきゃできん」と思った。


子供のころ、まっしろい画用紙とクレヨンを与えられて
好きな絵を描いた。
大きくなってデザインの仕事には携わったけど
ワタシは好きな絵を描かなくなった。
仕事にしてしまったら自分がキツいってこと、無意識でわかってて
“なんにもないところから何かを創り出す”ことから逃げた部分があったかもしれない。
でも、目の前にいるギター持ってがなって唄ってる今西太一は、
ワタシができなかったことやってるんだよねぇ。
だから好きなのかもしれない、って思いながら
今日のステージをカメラのファインダー越しに観てた。
自分ももっかい絵がかけるかもしれない、とも思いながら。

ライブ収録は終了したけど、ちゃんとした盤になって発売されるまで
ワタシの作業はまだまだこれから。
やるよーんo(^-^)o



2005/03/17 (Thu) 19:13
夢だったのかな


ビバ!思案橋グルメ通り!

現地集合・現地解散のおかしなおかしな旅でした。
ビバ長崎。あいらぶ長崎。
大阪兵庫滋賀京都静岡福岡の人間が集結するその目的は牡蠣!
うまい牡蠣が喰いたい。その一心で。みんなアタマがおかしい(笑)。

昨年も慣行したこのツアー、年中行事にしようねと言ってはいたのだけど、
確かに言っていたのだけど、気づいたらものすごく規模が拡大していて、
ほんとに現地コーディネーターのゆみとゆきちゃんにはお世話をおかけしてしまった。
ありがとう。大好きです。愛してます。ちゅー。

金曜の朝の出発時にすでに空港でハプニングは始まっており、
まずひとこさんが空港までのリムジンバスの時間を読み間違えてあせり、
次いで予約番号があった用紙が行方不明、
ワタクシは手荷物検査でライターを没収され、
さらにボディーチェックで靴まで脱がされる始末。
もうここまでで息切れしてる(笑)

ひとつひとつ面白かったことを書いてたら、長編小説くらいになってしまうかもしれん(笑)。

とにかく初日は「終日フリー」(全部フリーじゃん、この旅程)だったので、
さあ、とりあえずお昼は「ちゃんぽん」と「皿うどん」。
グルメツアーの始まり始まり。
前回よりお気に入りの長崎ゴールデンコースの必須チェックポイント
タイ式マッサージのお店『サバイサバイ』にもまた連れてってもらい、
夜は杏仁豆腐と唐辛子鶏を目指して『陽龍』、
そして定番『ワインバー田舎』というコース。

陽龍の杏仁豆腐はマジでうまいっす。
お取り寄せできるようになったらしいので、興味のある人はウェブをチェックしてみておくれやす。
太鼓判押します!

田舎のマスター梅さんはラジオのパーソナリティなどもやってて、おもろい人。
あの店は観光客にも優しいのかワシがあの店に行き過ぎなのかしらんが
「ああ、にしまき来たのー」とごく普通に迎え入れられ(笑)。
ワシが好きな人たちには全員田舎へ行ってほしいと思ってるんだけど。



2005/03/17 (Thu) 19:54
夢の山田海産


牡蠣!牡蠣!牡蠣!

翌日はメインイベント、ウワサの牡蠣焼き小屋へ。
今日はタナーカさん@ひとこ夫も、カエルちゃん&カエル夫@古田似もやってくる。
たなちゃんも彩音@一歳児を連れて参戦。
ミチコさん@雪ちゃんママも去年に引き続き車の運転を買って出てくださった。
ああ、楽しい。もう、このメンツだけでかなり可笑しい。

散々BBSやらで書いてるから、牡蠣小屋がどんなものか
おわかりいただいてるであろうとは思うけど、
要は牡蠣バーベキュー(?)なのです。
諫早の海で育った牡蠣をバケツでキロいくらで買う。
隣の小屋で炭火を用意してくれていて、そこで焼いて食べるの。
ビールやらなにやら飲み物食べ物調達して、いざいざ。
牡蠣と一緒に、ゆみが持って来てくれたおにぎりも、
ゆきちゃんが自分のために持ってきた(笑)ジャガイモも、
たなちゃんが持ってきてくれたクリームパンまでも網にのせて焼いてみる。
やっぱりおかしい。
あ、ワシはデザートにバナナも焼いてみた。写真撮るの忘れた。残念。
牡蠣は総勢12人で何キロ食べたんだろ?12キロ?
殻付きの重量とはいえ、ひとり1キロか。すげー(笑)

それだけ食べてもまだ夜ごはんは食べられるのだからすごい。
牡蠣小屋前で福岡へ戻るカエル夫妻&りんちゃんと別れ、
長崎市内へ戻って今夜は「一口ギョーザ」。
『陽龍』のURLと一緒になってる『雲龍亭』へ。
んまい!ビールと餃子。ぐびぐび呑む、ぱくぱく食べる。たまらんー!
(おっさん化がより進んでいることをここで確認(笑))

その後はまたまた『ワインバー田舎』へ。
もうここまで来たら梅さんも「また来たか」の表情(笑)。
じゅりちゃんも笑ってる。だらだらしながらうだうだ話しして、笑って、呑んで。
あー、たーのーしーいー(壊)。

タナーカさんは、初めてワシが田舎に行った時と同じ事を言ったよ。
「この店まるごと大阪に持って帰りたい(笑)」。
でも田舎は銅座にあるから田舎なんだろうな。
大阪に持ってきたら、きっと違う店になってしまう。
田舎のような店をワシが作ればいいんだな、うん(笑)。



2005/03/17 (Thu) 20:30
夢で逢いましょう


蛇おどりキティさん

2泊3日なんてあっという間だ。
きっとこのメンバーでの旅なら一週間の旅でもあっという間なんだろうけど。
朝、目が覚めた時点で「もう帰らないといかん」と思うと本気でしょんぼりした。
現地コーディネーターのおかげで充実のフリープランになった。
持つべきものは友でござるなぁ。
今度大阪に来てくれたら、その時はうんとサービスしてお返しするからね(笑)。

2日間あれだけ食べて、まださらにお昼にお寿司を喰らい、
さて、おみやげは何にしよう。って、大体決まってるんだけど。
リクエストのあった福砂屋のカステラと、うまかっちゃん辛子高菜味と(笑)。
「おたくさ」も杉永かまぼこ(練り物うまいんだよ)もお漬物も買った。
買い物の仕方がおかしい。持ちきれん。クロネコ便利用(笑)。
ふみかちゃんは「よりより」買ってたなー。
長崎はほんま旨いもんがいっぱいだ。

そんなに買い物したのに、ワシはまだ空港でびわゼリーを買う。
それでもうやめときなさいとゆみに注意される(笑)。
おみやげ物売り場で変則キティを見つけ、激写。
これは「蛇おどりキティ」。おくんちの時にも来たいなぁ。
あと、チューリップ、びわなどにくるまれたキティもあった。
売れればなんでもいいのか、サ●リオ(笑)。

午前中からちらついていた雪のせいか、飛行機は少し遅れ気味。
でもその待ち時間でさえ苦じゃなかった。
飛行機飛ばないならこのまま長崎の住民になってしまおうか?ぐらいの勢いで(笑)。
先に羽田行きに搭乗するふみかちゃんを見送る時は、ほんとにもう別れ難くて。
またね、また来年きっとね。
自分達が搭乗ゲートをくぐる時は、お見送りしてくれたゆみも含めて
なんだかみんなしょんぼりモード。
ありがと、ありがと。ホントに楽しかった。
筆舌に尽くしがたいとはこの事よー。

飛行機の席に座って、、、目が覚めたらもう大阪だった。
瞬間移動したような気持ちになる。爆睡してたらしい。
はしゃぎまくったからなぁ。
翌日からまた仕事の山をちょっとずつ崩していく生活かと思うと滅入るけど、
人生メリハリが大切だ(笑)。
めいっぱい仕事して、めいっぱい遊んで。
これはこれでいいのかもしれないよね。

次は韓国、しかも釜山で現地集合って、、、
ホントですか?(爆)>牡蠣ツアーご一行様



2005/03/20 (Sun) 23:05
「週末」という響き


終演後おおはたさんがサインしてくれた。生演奏はやっぱイイ。

ものすごおーく忙しかった3月の前半に比べたら多少は仕事も落ち着いてきて、
そしたら早速サボタージュですよ。
楽な方、好きな方へ流れて行くのは人間の常ですからね。
だってタワーレコードが歩いて5分の立地に事務所があるんですもん。

土曜は事務所をちょっと抜け出して、
誘ってくれたtakoちゃんと一緒にインストアライブでおおはた雄一さんを観て。
いいギターだ。鼻にかかっているような、でもこもってない声、
ちょっと浮遊感ある唄い方が特徴かな。
ものすごくまったりして、この人のCDをBGMにすると仕事ができない(笑)。

ぱっぱとやれるだけの仕事を片付けて(ええ、土曜は早じまいと勝手に決めているのです)
夜は本町・ブルーモンクへ。
バーボンのロックとカレーとジャズという
妙な組み合わせを楽しめるのは、この店だけ(笑)。
いろんな形で音に携わっている人がいるね。楽しいね。

帰ってきてポストを開けたら
ゆみからのラーメンズ詰め合わせセットが。
ポストの前で「ぎゃっ」と奇声(笑)。

日曜にしては早めに目覚めて、朝から贈り物を堪能していたら
はぐから電話。福岡で地震?えっ、マジで?
災害があるとホントに電話繋がりにくくなるんだね。
みな心配な気持ちは同じだもの。
福岡は、長崎は、明日佐賀でライブの予定の太一さんは、
山口から九州へ向かう予定のきむぴーは大丈夫だったかなー、などと
ひとしきり気をもんで。

髪を切りたいと思って長い事そのままだったので
夕刻思い立って出かけて、
意に反しておばはんパーマになって帰ってきて。釈然としない(苦笑)。
そんでもってもう今日も終わっちゃうわけで。

一日のスピードはその日によって違うけど
週末のそれは特別だな。
ゆるゆると、でも確実に時間は過ぎていって、終わりが来る。
週末が待ち遠しくもあるけど、休みが終わるたびにほんとに寂しくて(笑)。
毎日がお休みだったらいいと思う反面
もしそうだったら休日のありがたみがないよなぁ、などと思う自分は
やはりワーカホリックなのか?そうでないのか?よくわからん(笑)。

とりあえずまた充電はできました。また明日から。



2005/03/22 (Tue) 22:35
ラジオ


ラジオが大好きだ。ながら族の自分にはぴったりだ。
FMもよいがAMも大好きだ。
深夜のAM放送抜きに青春時代(そんなのあったのか)は語れない。

CDだと自分の聞きたい、自分が選んだ音楽しか聴けない。
でもラジオはいい意味で垂れ流しだ。
自分のアンテナさえちゃんとピンと張っていれば、いいものだけ、
欲しい情報だけ耳に入ってくる。
仕事してても耳はいつも音の方を向いている。

前回の日記にかきこんだ、おおはた雄一さん。

プロモーション活動中なのか、今日は本人もゲスト出演したりして
ラジオで3回計4曲も彼の唄が流れた。
「欲しいものは おだやかな暮らし」と歌う声は
家でCDをひとりで聞いてたのとまったく違う印象。
いっつも何かに憤ってぷりぷりしながら仕事してる自分(笑)に
「まあまあ」となだめるような歌声。
ふにゃー、となってしまった。音楽の癒し効果?

こんなふうに優しく、本当におだやかに歌える人っているんだなー。
生で演奏する姿を見たのに、
その時よりも今日ラジオで聞いた印象の方がすごく残ってる。

今日FM802を聞いてなかったら、
そういうふうに思う事もなかったかもしれないのよね。
まんまとメディアの戦略に乗せられてると言ってしまえばしれまでなんだけど
こういう思いがけない発見とかがあるから、ラジオが好きなんだー。



2005/03/23 (Wed) 20:16
本日の差し入れ


差し入れは365日24時間受け付けておりまする。

無理を通すときだけこういう差し入れを持ってくるスタッフがいる。
なかなか賢いヤツだ。
その心がけ、忘れないでいただきたい(笑)。

北堀江はLE PINEAU(ル・ピノー)のケーキ。
玉造にもお店がある。
阪神だったか阪急だったかにも出店してたような。
美味しくてお値段もリーズナブル。

桜のプリンは明日のお楽しみ。
お菓子の季節感っていいよなぁ。
お花見行きたいなー。

11/06 20:28 | 2005年の徒然。
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved