FC2ブログ
調理師免許が取れるまで【試験編(1)】
試験は筆記のみで実技はありません。
すべての問題は四つの選択肢から正解をひとつ選ぶ形式。
・・・なんですけど、
普通四択とかいうとマークシートを思い浮かべるじゃないですかー。
でもね、長崎では番号を手書きする方式でした。意外にアナログ(笑)
受験者が多い地域ではマークシートだったりするのでしょうかねぇ。

試験科目は衛生法規・食品学・調理理論・食文化概論・食品衛生学・栄養学・公衆衛生学の7科目。
問題数は今回受験した長崎での21年度試験は全70問。
受験地域や年度によっても前後するみたいですが、基本60問以上の設定になっているようです。
ちなみに解答に与えられている時間は2時間でした。

参考書の解説によると合格のおよその基準得点として満点の6割以上、1科目でも得点が当該科目の平均点を著しく下回る場合は不合格とする、ということ。そういわれると山を張るような勉強の仕方はできませんなぁ。むむ(笑)。
合格率としては受験者の三分の二程度が合格、なのだとか。

試験終了後、問題は持ち帰っていいという事だったので自己採点してみますと
ひっかけ問題という問題に半分以上まんまとひっかかっている自分がおりまして(汗)。
このあたりの設問のいやらしさは運転免許の筆記試験と似たような感じと思っていただければお判りいただけるかと。
後はアレですね、問題集の過去問では出てこないような地域限定の問題「本県では~である」って問題でもペンが止まってしまいましたですよ。いや、冷静に考えれば分かる事もあるんでしょうけど、そこはそれ、試験会場っていう独特の空気の中ですからねぇ。

ということで、次回は問題の内容を少しご紹介しようかと思います。
70問全部はさすがに無理だけど(ホントのとこ公開していいのかどうかすらわからんし)。



09/12 15:36 | 調理師免許取得 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://nishimaki.blog81.fc2.com/tb.php/174-dad478f5
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved