FC2ブログ
2009年10月のCDメモ
■本音とは愛よ/矢野まき

本音とは愛よ本音とは愛よ
(2009/06/10)
矢野まき

商品詳細を見る


まきちゃん結婚おめでと~♪



■ TRIO/手島大輔

TRIOTRIO
(2009/04/25)
手島大輔

商品詳細を見る


SWING AMORのギタリスト、手島大輔のソロアルバム。



■月が昇れば/斉藤和義

月が昇れば月が昇れば
(2009/09/16)
斉藤和義

商品詳細を見る


斉藤和義の通算13枚目(だっけね?)のオリジナルアルバム。
「やぁ無情」は入ってるのに「おつかれさまの国」が入ってないのは
やはりタイアップ色が濃かったからですか?
時々こういう扱いになるシングル曲ってあるよね。


10/30 22:55 | CD | CM:0 | TB:0
2009年10月のDVDメモ
正確には9月・10月に見た、ですね。
あいかわらず「今そのチョイスかい?」ってなラインナップですが
まぁ行ってみましょー。



■アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
(2008/01/25)
濱田岳 瑛太

商品詳細を見る


言わずと知れた伊坂幸太郎作品の映画化。
原作と設定の違いもあるものの、それはそれこれはこれで楽しめるものになってるのでは。
どんでん返しの後の少しの涙、でも不思議と爽やかな気持ちで見終えられる映画かな。
主演の濱田岳くんは映画「フィッシュストーリー」にも出てましたな。
その他出演に関めぐみ、松田龍平、大塚寧々など。



■陽気なギャングが地球を回す

陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション [DVD]
(2006/10/25)
大沢たかお 鈴木京香

商品詳細を見る


伊坂作品2本目~。
大沢たかお、佐藤浩市の二枚看板の他に、松田翔太、鈴木京香でしょ、
大倉孝二、古田新太、大杉漣、中山祐一朗、松尾スズキと興味ある役者さんの名前が
沢山並んだ作品の割には、ふ~む、って感じだったかなぁ。
それにしてもやっぱり加藤ローサが苦手だ。
彼女のポジションに入り込む他の女優さんはおらんものか。



フィッシュストーリー

フィッシュストーリー [DVD]フィッシュストーリー [DVD]
(2009/09/25)
伊藤淳史 高良健吾

商品詳細を見る


伊坂作品3本目~。
ちょっと長髪な大森南朋サンとコックコート姿の森山未来くんで充分シアワセ、とかいうと
危ないオバハンなんですかねぇ(笑)
アヒルと鴨の~、のスタッフと監督が再結集して製作、ということだったけど
アタシは作品としては前作のが好きかなぁ。
音楽プロデュースは斉藤和義。



TEAM NACS FILMS N43°

TEAM NACS FILMS N43° [DVD]TEAM NACS FILMS N43° [DVD]
(2009/09/25)
不明

商品詳細を見る


↑商品説明の出演者のところ、「不明」なんて書いてあるの初めて見たわw

北海道の演劇集団・TEAM NACSの森崎博之、安田顕、大泉洋、戸次重幸、音尾琢真の五人が
メガホンを取りそれぞれにショートムービーを製作。
・・・なのだけど。
おい、こりゃどーしたことなのCUEさんよ(^ ^;
これが劇場にかかってたのかと思うと、ちょっとびっくりというかなんというか
ドラバラの延長線上でしかない=ファンじゃなきゃ興味ないんじゃ?って
ファンの自分が見てて思うくらいのクオリティだったのがなんとも残念。
吉本の芸人さん達が監督して映画を作る、って企画がちょっと前にあったけど
社長が映画監督やってるオフィスCUEさんとしては、じゃあ我々も、って感じだったのか
(にしてもあまりにも実験的すぎる~)
お芝居の次の本公演を待つ間の単なるイベント的な企画だったのか
いずれにしてもアットムービーさんも絡んでるのにこのクオリティーってのはなぁ。
・・・と、さんざんこき下ろしておりますが、
その中でも音尾くんとモリの作品は良かったかな。



■チルドレン

チルドレン [DVD]チルドレン [DVD]
(2007/02/02)
坂口憲二 大森南朋

商品詳細を見る


うお、これも伊坂作品だった。この秋伊坂さん原作を4本も見てたのか。
看板二人の他の出演は、小西真奈美、三浦春馬、國村隼、加瀬亮。
主演・武藤役の坂口憲二はともかく(ひでぇ言い方(笑))、
陣内役の南朋さんがかっこよすぎるのだー。
南朋さん自信もかっこいいのだが、陣内って役そのものがかっこいいというか
配役としてハマっていたという事なのか。よかったです。
三浦春馬くんはアタシの守備範囲外だけど、綺麗な子だよねぇ。初々しい感じがよかったな。



■平成紅梅亭 特選落語会 上方落語の神髄 大御所の会

平成紅梅亭 特選落語会 上方落語の神髄 大御所の会 [DVD]平成紅梅亭 特選落語会 上方落語の神髄 大御所の会 [DVD]
(2004/11/17)
林家染丸 桂米朝 露の五郎 桂春団治 
桂文枝 笑福亭松之助

商品詳細を見る


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
よみうりテレビ開局45周年と、「平成紅梅亭」放送50回を記念して行われた「平成紅梅亭特選落語会」での寄席をDVD化したシリーズ。今作は、林家染丸や露の五郎、笑福亭松之助ら文字通りの落語界の大御所たちが登場。渾身の芸を披露してくれる。




■平成紅梅亭 特選落語会 特選 噺家の会

平成紅梅亭 特選落語会 特選!噺家の会 [DVD]平成紅梅亭 特選落語会 特選!噺家の会 [DVD]
(2004/11/17)
桂吉朝 笑福亭鶴光 笑福亭福笑 桂三枝 桂ざこば

商品詳細を見る


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
よみうりテレビ開局45周年と、「平成紅梅亭」放送50回を記念して行われた「平成紅梅亭特選落語会」での寄席をDVD化したシリーズ。今作は、桂吉朝や笑福亭鶴光、桂三枝ら上方落語の名人たちが集結。思わず唸ってしまう味のある寄席を満喫できる。




10/30 22:14 | DVD | CM:0 | TB:0
091012/第5回 島原城 秋のレンコン掘り大会
おくんちが終わってもまだまだ秋のイベントは続く。
あ、おくんちレポートは寿司屋の大将がいい感じにアップしていたので
興味のある方はぜひこちらを。

アタシのレポートはくりやのブログや仲良しのお店などに貼付けられ、
ちょっとした話題(?)になった例のポスターの、実践編です。
少し遅くなりましたがご報告~。

simabara_c.jpg そもそもは昨年の秋口、果実狩りやら芋掘りやら
 何かしら収穫のあるレジャーは楽しいよね、という話をしていて
 そういやレンコン掘り大会が島原であったという
 ニュースを観たな、検索してみよう、と。

 大人も子どもも、みな見事にどろんこ!
 そして優勝者には金のレンコン型トロフィーが授与された、
 という記事を発見。
 その可愛らしい馬鹿馬鹿しさに心惹かれ、
 来年は参加するぞと待つこと一年。
 ←行ってきました~、島原城~♪
 思えば島原を訪問するのはこれが初めて。
 いい思い出になりそうだw

signboard.jpg


 街の人達の手作りのイベントで参加費も必要なく
 エントリーシートに記入するだけで誰でも参加OK♪
 ちなみにボードにあるように島原半島は
 「ジオパーク」に選定されてるんだとか。 




trophy.jpg ちなみに今年のトロフィーは金ではなく
 リアルなレンコン型w
 7位まで(だったかな?)の入賞者には
 それぞれのカラーのメダルが授与されます。
 メダルはもちろん輪切りスタイルでw

 一番重いレンコンを掘り当てた人が一等賞!
 チームくりや、はりきってお堀の沼の中へ。。。
 一等取れなかったとしても
 おみやげにれんこんは持って帰りたい・・・、
 と、がんばってみたのですが、とにかく難しい!
 手探りならぬ足探りでブツを見つけねばならず
 その上泥の中を前へ進もうにもずぶずぶと胸まで沈み
 (身体がデカイと自重でどんどん沈んじゃうという
 悲しいハンデが!w)
 ハスの茎やら水草にも絡まれて、そりゃあもう大変。

 小さい子ども達がコツをつかんでゲット!の叫び声を
 あげる中、チームくりや、一向に成果あがらず。
 時間いっぱい、丸2時間泥水と格闘した結果、
 「それはもはやレンコンとは呼ばない」というような
 ほっそーいブツを一本つかんだだけ。



renkon_ncc.jpg

 
after.jpg レンコン畑ではなく、自然にお堀に生えてるハスの根を掘るのは
 そう簡単にはいかないのでありました・・・(涙)
 収穫はなかったけど、
 大人になってあんなに堂々とどろんこになれることって
 そうないからね。
 むやみにテンションあがりましたw

 ←コレは撮影用の借り物レンコン。
 アタシの穫ったのはレンコンというより
 太めのゴボウのような形態でしたなw
 ちなみに110gでした(計測してくれたw)
 来年、リベンジできるかな!?



ginza.jpg どろどろの身体を温泉につかって
 きれいきれいした後は
 名物・具雑煮を喰らってまいりました~。

 どうよ!このシブい店先。いいねぇw
 まさにザ・食堂だよね~。
 ここ「銀座」さんは
 映画「まぼろしの邪馬台国」の
 ロケがあった場所なんだとか。


guzouni.jpg プールからあがった後のような
 ちょっとだるーくなってる体に
 あったかい具雑煮のお出汁がしみました♪

 それにしても
 餅入れ過ぎやろw 小さいとはいえ5個もあったで。
 具雑煮の大は「お餅7つです♪」と
 お店のおねいさんが笑顔で教えてくれたので
 普通サイズはせいぜい3個くらいだろうと思ったのに。
 ・・・ま、全部食べたんだけどさw


10/22 22:07 | 徒然DIARY | CM:2 | TB:0
091004/新地中華街 中秋節 & どん底
湊公園


 お外をぶらぶらしては買い食いするのが楽しい
 秋の長崎。
 日曜は中秋節の会場になっている
 湊公園(徒歩3分w)へぶらり。




おつまみセット♪
 おつまみとビールのセットでいい気分。
 夜、外でビールってのもそろそろ肌寒くなってきて
 秋は大好きな季節だけど少し寂しい気分にもなるねー。
 10月はたそがれの国、という本のタイトルを思い出すが
 中身については
 ひとっっっつも思い出せない自分が情けない。
 たそがれる資格なしw



20091006.jpg

アタシの携帯カメラでは撮りきれなかったけど、十二支そろったランタンオブジェも
飾られていたり、中国獅子舞や龍踊りまで観れて大満足。
雪ちゃんは抽選会で三等のお菓子も引き当てていたしね~。


ところで前々から気になっていた中華街にあるこの看板。

どん底


 スナック&喫茶『どん底』・・・。
 インパクトあるなぁ。
 きっとあのー、アレから取ってるんですよね、
 ロシア文学の、ほらね、、、
 誰が書いたタイトルだっけね?
 ・・・うーん、
 どうやらロシア文学についても語る資格がまったくないw






10/06 19:19 | 徒然DIARY | CM:2 | TB:0
091003/庭見世
くりやのお客さんと一緒に長崎くんちは庭見世でいろいろ見物。
お祭りってえのはどうしてこうもテンションあがるものなのでしょう。
むやみに携帯カメラのシャッターを押していたらえらい枚数に(^ ^;
どれもこれも華やかで美しかったのだけど、アタシ的今回のベストショットはこれ。

200910041425001.jpg



   油屋町の傘鉾の上に
   巨大ぴちょん君!
   もしくは
   巨大スライム!w
   しかも金色~






金色ぴちょん君が朝日に照らされてくるくる回るトコを見たいです。
明日のお天気が心配だねぇ。


10/06 18:42 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved