調理師免許が取れるまで【準備編】
■2009年4月某日
 今年の試験日程が決まったみたいで、詳細がウェブに。
 試験は7月末。試験会場はどうやら徒歩5分で行ける所みたい。
 必要書類の確認。卒業証明書がいるのか。
 願書出すまでだけでもいろいろ手続きが必要みたいだし
 お金もかかっちゃいそうだなー。

■2009年5月・連休明け某日
 長崎市保健所まで申請用紙を貰いに出かける。
 思い立った時にやっとかないと、意思弱いからすぐ楽な方に流れちゃうからね。 


■2009年5月下旬・某日
 「調理業務従事証明書」を今までお世話になった各お店・事業所に記入のお願い。
 今回は大阪と長崎の県またぎでの申請になるので、記入出来たら早めに提出を、と
 保健所の担当の方から念をおされている。何をどうチェックするのやら。

■2009年6月上旬・某日
 仰せの通りに願書受付開始後すぐに書類を保健所まで持参。
 やれ記入方法がまずい、判子がちがう、訂正印を押せ、あーでもないこーでもない、と
 ものすごくいろいろ修正を言い渡され、あえなく退散。
 調理業務従事証明書をそれぞれのお店に修正してもらって再度出直しである。
 このあたりで多少めんどくさくなってきて「やめとこっかなー、受験」などと思うが
 これだけいろんな人にお手数をかけたのに途中で放り投げる訳にもいかないし、と
 思いとどまり、みなさんにもう一回お手数をかけることにする。

■2009年6月上旬・願書受付締切日だった某日
 大阪⇔長崎、東京⇔長崎へと速達を飛び交わし、やっとの事で願書受付締切日ギリギリに
 書類が揃う。
 大慌てで提出して、なんとか受理された。
 試験受ける前にもうぐったりじゃ(苦笑)


■2009年6月下旬・某日
 願書提出時に「予備講習会を受講しますか?」と訊かれるのです。
 受講料、5千円・・・。んー、どうしようかと迷ったけど
 どうせ自分で勉強っつってもちゃんとやんない可能性大だし(笑)
 教えてくれるってんなら話を聞いてやってもいいぜ、と申し込む。<どんだけ上からよ

 その講習会がこの二日間。
 初日はお昼に一時間の休憩をはさむものの、9時~18時までびっちり。うひ~(汗)
 二日目も同じく9時から15時半まで。あへ~(汗)
 公衆衛生学・調理理論・栄養学・食品衛生学・食文化概論・食品学・衛生法規の7項目
 各2時間の講義。やっぱり勉強は苦手じゃ。
 けど、もう一回受験しないですむようにまじめにやんないと苦手がずっと終わらん。
 やらねばっ・・・(泣)。


08/31 13:13 | 調理師免許取得 | CM:0 | TB:0
調理師免許が取れるまで【思い立ったら編】
ゲンジロウくん(注:県知事さんですw)からお手紙が届いて
試験の結果、認めてやってもいいとの事で
近日中に免許申請をする運びとなりました。
いやー、しかし
今時の合格発表ってネットでやっちゃうんだねー。
時代だねー。

以下は合格したら公開するつもりで書いていた文章。
日の目を見てよかった(笑)
今後試験を受ける
少数の何処かの誰かの参考になればと
経緯を書き留めておく事にしました。




ーーー

■2009年4月某日

持ってますか?免許。

運転免許証は取ったものの、生活に車が必要なくなって以降
もうここ10年以上運転してません。
多分、相当リハビリしないともう運転はできねぇだろーなぁ。
しかし、免許証自体は立派にアタシという人間を証明してくれるモノとして活躍中。
そういう意味では、免許って「無くても困らないけど、あった方がいいもの」
そんな感じのものなのかもー。

といいつつ、そこはホレ、他人様から「あなたはこういう事ができるです」と
認めてもらって安心する部分があるという、常に自分に自信がないアタシのこと(笑)、
受験資格もクリアしてるようなので、脳細胞が完全に死滅してしまわないうちに
受けてみることにしました。調理師試験。
運転免許と違って、調理師免許持っててもできることって「調理師です」って
名乗れるってぐらいの事で、履歴書に書ける事が一行増えるくらいのもんです。
それでもまあ、無いよりあった方が、って事で。

“受験資格”というのが

  中学校若しくはこれに準ずる学校を卒業した者
  (学校教育法第47条に規定する者:高等学校に入学できる者)で
  次に挙げる施設又は営業において、2年以上調理の業務に従事した者


・・・と言う事なので、
アタシの場合、義務教育は無事卒業してるし、調理業務に従事の部分に関しても
大阪在住時代に1年と長崎に来てから1年以上の経験があるのでクリア。

勤務してた事業所がちゃんと営業許可を取っている等の条件を満たしてれば
(余程の事がなければ無許可営業はなかろうて)
『調理業務従事証明書』を発行してもらえばそれでOK。
アタシのように複数の事業所を渡り歩いてても(笑)
要は2年以上の経験が認められればいいわけです。
各事業所に書類を書いてもらう連絡をしないといけないのが多少めんどくさいですが
この際、そんな事も言ってられないので昔の職場に連絡しなきゃなんないですな。


そうそう、「オマエ調理師免許持ってないのに厨房長とか言うてたんかい」と
ツッコミも入るところかと思うのですが
飲食店を開業するのには『食品衛生責任者資格』があればいいんですねぇ。
くりやの場合、雪ちゃんが開業時に保健所で講習を受けて資格を得ておりますので
条件はクリアしておるのです。
早い話、調理師免許はなくても営業はできるのですな。
ちなみに、始めから調理師免許を持ってて開業する場合、
食品衛生責任者資格の講習を受けるのを免除してもらえるらしいっす。
特典(?)、それだけ(笑)。

ますますあってもなくてもいい免許な気がして来たけど(笑)
思い立っちゃったからなー。
とりあえずがんばってみまっしょい p(´∇`)q



08/27 16:09 | 調理師免許取得 | CM:6 | TB:0
にゃー
長崎の街にはいっぱいニャーがいる。

かわいいので写真を撮ろうとしてカメラを用意している間に大体が逃げてしまうのだけど

この日は別で

にゃーにゃー鳴いてアピールしてきたので一枚いただきました。


200908151856000.jpg








 呼びつけてシャッター押させた割に
 めちゃ不機嫌顔(笑)









200908151859000.jpg





 この日はその後も数匹のニャーに出会ったけど
 結局撮らせてくれたのはこの子達だけ。
 ニャー達は何を考えて日々生活してるのか
 インタビューしてみたいところだけど
 どうも好かれ方がわからない。











にしまきは3ニャーをゲットした。
レベルがひとつ上がった。
猫の国に一歩近づいた。
(のか?)



 
08/17 11:34 | 徒然DIARY | CM:2 | TB:0
続・テレビdeとりぱん
俄然かわいい!!
毎日夢中です。

200908061311000.jpg

タマゴが孵ってちびっちゃいのが出て来たと思ったら
みるみるうちに大きくなっております。
愛らしすぎる!

どうやったらおうちでペンギンが飼えますかっ?! ←暑さで若干脳みそヤラレ気味



08/06 18:51 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
夏休み絵日記〈3〉
誰も期待もしていないだろうし、書き込む本人ですら
もう記憶がうすれかけている夏休み絵日記。
今回で完結させたいと思うておりまする。

で、どこまで話したんやったんかのー?(^ ^;

■2009.7.13/奈良・榛原

200907131158000.jpg この日はたまたま継父(漢字にすると関係はわかりやすいよね)の
 お誕生日だったので、たまの親孝行とお祝いを兼ねて
 お昼をちょっぴり豪華に。
 ご馳走してあげるつもりだったのに、
 アタシのお誕生日祝いも兼ねて、と
 お祝いしてあげるはずの人に逆に奢られてしまった。
 すんまそん。
 ・・・というか、ある意味確信犯でしたが(笑)

特にする事もなくぼんやりお茶飲んで雑談してテレビ見て過ごす一日。
「ちちんぷいぷい」で角さんの安否確認をし、やっぱりなるみは面白いなー、と関心する。
この番組の中で好きなコーナーがあってね、通行人をつかまえてお母さんに電話してもらい
「今日の晩ご飯なに?」ってやりとりをそのままオンエアしてしまうのだけど
いやあ、大阪のテレビってやっぱすごいわ。
素人の会話がそのままオンエアできる面白さなんやもん。
関西人の持ってる笑いのレベルって他府県とは全然違うのだな~。

継父がお相撲を見るというのでテレビを明け渡す。
そうか、自分以外の人と一緒に暮らすってこういうことだったっけと
ちょっとばかし懐かしい気持ちに。独り暮らしも長くなったな~。
する事もないので、日程が近くなってきた調理師試験のお勉強でもと
テキストを開いたが、そのまま撃沈。
「夕方のうたた寝もやっぱり昼寝って言うんかね?」と母。
隙あらば睡眠、の体質は昔も今も変わらず。


ちなみに調理師試験の合否がわかるのは8月末。落ちてたら指差して笑って。



■2009.7.14/奈良・榛原~兵庫・西宮北口~伊丹~長崎

200907141228000.jpg さて、なんやかんや言うてる間にもう帰る日です。
 最後にお昼を一緒にと言ってくれたひとこさんに逢いに
 奈良(位置的にはがっつり三重寄り)から兵庫へと移動。
 ひとり何都物語?と思うくらい、今回は移動が多かったな~。
 継父にもらった“スルッとKANSAI”
 (JR以外で使える電車のプリペイドカードね)も
 きれいに使い切ってしまった。

ひとこさんとうどん(またかい!w)を食べながら話していると、
どうも今から長崎へ戻るという実感が湧いてこない。
このまま以前の平野区の部屋へ戻ってしまいそうだw
久々に逢っても変わらず共通言語で話せる人がいることがなにより嬉しい。
次に逢うときも元気で。
その時、アタシも何かいい話ができるようになってればいいのだけど(笑)


長崎に戻ってお土産のポールウインナーやら何やら
くりやのお客さん達と一緒にいただく。
実はポールウィンナーは母がスーパーで買い物してるカゴにこっそり入れて
「買ってって?小学生でもそんなことせんやろ(^ ^;」と言わしめたもので
なので、アレはアタシのお土産というより、アタシの母からのお土産だったのでした。

後日、夢彩都にも売ってるのを発見した時には苦笑しましたが(笑)、
まあ話題提供にはなったかしらー。


ま、そんなこんなで夏休みは終了したのでありました

が、

実家に帰るって行為は

マジで太る!w


・・・よねぇ。そう思わない?帰省先があるみなさま。

久々なもんだから何人もの友人にあって食事、
家ではお茶とおやつがあれこれ目の前に出され
何にもしなくても三度の食事が出てくる状況で、することもないから昼寝してたら
間違いなく成長して帰ってくることになるのよ~。
恐ろしいわ(笑)



 
08/06 18:46 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved