2009年7月のDVDメモ
絵日記はちょっとおやすみして久々にDVDメモを。
偶然にも松山ケンイチ出演作が同時に手元に届いたのでした。

人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うな [DVD]人のセックスを笑うな [DVD]
(2008/07/25)
永作博美 松山ケンイチ

商品詳細を見る


タイトルほど内容は過激ではないです。むしろ青春ストーリー仕立てであった。
ちなみに山崎ナオコーラの原作は読んでない。
永作博美は案外好きなので楽しみにしていた。
・・・のだけど。長い。2時間超えは長い。
そして台詞が小声で聞き取りづらい。
なるべく自然体でってのが基本で撮られているからなんだろうけど
ボリュームを上げてもわかんない所もあったくらい。
画はきれいだなと思ったけど、とにかく退きの画が多かった印象。
フランス映画とか好きな人なら楽しめるのかなぁ。
最後の屋上のシーンは好きだったけど、字幕で終わるって・・・。
文字で伝えて締めるんじゃなく、本編で演者にもっと語らせる(伝えさせる)方法もあったろうに。
もったいない。

エンディングテーマはフィッシュマンズの『MY LIFE』のカヴァーバージョン。



■デトロイト・メタル・シティ

デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション [DVD]デトロイト・メタル・シティ
スタンダード・エディション [DVD]

(2009/02/13)
松山ケンイチ 加藤ローサ

商品詳細を見る


「死にたくなければ生まれてくるな」だっけ?(笑)
今更ながらですが借りてみました。(予約かけたのいつだったかもう忘れるくらい前よ)
これも原作読んでないのだけど、単純にコメディとして楽しめたな。
あと、エンドロールのジーン・シモンズとマーティ・フリードマン、鮎貝健ってあたりの
クレジットを見て、もう一回笑った。くすくす。
あっ、カジヒデキもがんばったよね。うんうん(笑)。
それにしてもアレだね、加●ロー●はどの役やってもみんな同じに見えるのは
アタシ@41歳女の見る目が厳しすぎるからでしょうかねー。
他の役者さんでもよかったんじゃないかなーと思ったり思わなかったり。


■アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~

チュ・ジフン in アンティーク~西洋骨董洋菓子店~-Welcome to the Antique! [DVD]チュ・ジフン in アンティーク~西洋骨董洋菓子店~-Welcome to the Antique! [DVD]
(2009/04/03)
チュ・ジフン キム・ジェウク

商品詳細を見る


ええと、上のリンクはメイキング盤ね。
本編は諸事情で日本発売にはならないみたいだけど
こっちは出てんだね。よくわかりませんが。

くりはらさんがね、「眼鏡でコックコートでひっつめ髪の男ってズルいよねぇ」
って言うわけですよ(笑)。
ああ、ズルい。それは確かにズルい。
アタシなんかまずメガネってアイテムだけでもうやられてる(笑)<メガネ男子好き
そういう人が出てるなら、見ます、見たいです、貸して下さい、と借りて来た訳です。
漫画が原作(そういやこれも読んではないな)とあって、キャラ設定が突飛でいい。
魔性のゲイて・・・(笑)<ちなみにこの映画、PG-12である
キャラ立ちしてるので、アタシなどはストーリーあんまり関係なく
ずっとこの4人の関係性を観察してるだけでも楽しいかな、なんて思ったりもしたくらい。
とはいえ、ストーリー展開としてはテンポもよく
(前半のミュージカル仕立てには笑ったけど、時間の経過を表すのによく使われる方法でも
あるからなー、あれはあれで真面目にやってるのだろうな(笑))
見やすい映画でありましたよ。

おまけ。
コックコートでメガネのひっつめ髪の男。

もじゃもじゃめがね



 あっ、間違えた!(笑)
 この人はひっつめ髪だけど、もじゃもじゃの人だもの(笑)






キムジェウク



 メガネなしだとキレイすぎるので
 アタシ的にはこれくらいが。









07/25 10:32 | DVD | CM:3 | TB:0
夏休み絵日記〈2〉
あいかわらずネットの調子は悪いですが、
ぼちぼち続きに行きますかね。

■2009.7.11/梅田~倉敷

朝7時に梅田を出て岡山・倉敷方面へ向かうシモデンバスは
以前にシラエ家を訪ねた時にも利用したのだけど、今回は週末だったからかほぼ満席状態で出発。
前は帰りは貸し切り状態だったから座席二つ使って寝そべったりできたんだけど
今回はどうかなあ。

200907121400000.jpg ETCが1000円になるのの影響で渋滞して、
 行程4時間の予定のところを40分オーバーで倉敷駅北口着。
 先に東京から夜行バスで倉敷入り(強者!)したタカダさんと待ち合わせだ。
 地元の人かのように「駅前のマックでまってるね~」と
 バス乗車中にメールが来ていた。
 アタシの提案もアホだったが、それに付き合うあのひとも
 かなりの愛すべきアホだ(笑)。

 ←写真は今はなきチボリ公園側に建っている倉敷駅前の時計台。
  時間になるとお人形さんがくるくる回るの。とってもファンシーさん。

200907111213000.jpg 着いてすぐにとにかく腹ごしらえ!と
 天満屋(中国地方に来たって実感するね)にとびこんで
 注文したのが、うどん。
 バスの中からセルフのうどん屋さんがたくさん見えてて
 すごく食べたかったんだよねぇ。
 ホントうどんには目がない。
 いつか香川に讃岐うどん食べにも行きたいもんです。 

食事が済んだら今度は腹ごなしに街を歩く。美観地区へ行ってみる。
まずは大原美術館。ちらりと見れたらそれでいいと思ってたんだけど案外長居したなぁ。

20090711154900.jpg
洋画も日本画も歴史あるものから近代・現代ものまで
バランスよく収蔵されてる感じがして、嫌みのない優等生だなー、と。
建物自体もレトロでよかったしねー。
時間の都合もあって工芸館とかは見れなかったけど
ここにだけゆっくり一日いても楽しめそうだったなー。

ここにはエル・グレコの「受胎告知」があるのだよー。
web展示室でも見れますよ)
やわらかい絵なんだけど、迫力あったなぁ。


200907111527000.jpg 美術館を出て、さてお次は「星野仙一記念館」!
 「いがらしゆみこ美術館」の存在は知っていたけど、
 星野さんのもあるって知らなかった。不覚。倉敷の人だもんねぇ。
 星野ヒストリーのビデオを見ながら
 お茶とおせんべいをいただき(なんか和風(笑))
 選手・監督時代のユニフォームやら記念品の展示物を見学できるのだけど
 こんなの(注:音が出ます)も置いてあって、試聴できるようにしてあるの。
 昔流行ったよねぇ、野球選手やらお相撲さんがレコード吹き込むの。
 昭和の香りだわぁ、と2回も再生して喜んでいたら
 タカダさんにあきれられた(笑)。

さあ、ゆっくりしてたらもう日が傾いて来た。あわてて今晩お世話になるシラエ家へ向かう。
はじめて乗った水島臨海鉄道。ローカル線って旅モードのテンション上げるよね。
特に鉄ヲタじゃなくても楽しい(笑)。

2年ぶりの再会だと、子どもちゃんてもう顔も覚えてくれてないのね(涙)。
おばちゃん、ちびっこ達と遊ぶのを案外楽しみにしていたのでちょっとがっかり(笑)。
それでも、ひとみしりしながらおばちゃんの相手してくれてありがとね~(^ ^)/
引越し直後で忙しい中おしかけてごめんね。
シラエつまが忙しくごはん作ってくれてんのに、その横でおっさんよろしく
二人でがんがんビール呑んでうだうだしてごめんね(笑)
自分ちのようにくつろいでしまいました(^ ^;
楽しかったよう。また逢おうね。
今度は夜勤じゃない時にゆっくり~(笑)>シラエおっと



■2009.7.12/倉敷~梅田~奈良・榛原

お昼過ぎに出る帰りのバスはタカダさんと一緒。
大阪経由でそこからは新幹線で帰るというから本当に強者ではないの(笑)。
同便を各自で予約したバスは帰りもほぼ満席だったのだけど
なんと奇跡的に隣同士の席に。発券した時にはホント笑った。
予約した時期も違ったのに、どうしてだったんだろ。仕組みがわかんないなー。
ま、結果的にはよかったんだけど(笑)。

200907121910000.jpg 日曜の夕方という一番渋滞するであろう時間にぶちあたり、
 帰りも約一時間遅れで大阪に到着。
 乗車疲れでぐったり気味。
 がんばった自分たちにご褒美?ってことで夕飯はお寿司。
 お店のレジに探偵!ナイトスクープでおなじみの
 林繁和センセイのサインがあった。
 めっちゃ大阪的やな、と思った(笑)。

タカダさんとはここ大阪駅でお別れ。まったねー(^ ^)/~
ここんとこ頻繁に逢ってるので、さほど遠くに住んでる気がしないのよ。
次はどこで逢えるかしらねー(笑)。

さて、またさらに移動だ。
懐かしい谷町線から近鉄大阪線に乗り換えて次は奈良へ。
かつて住んでた家、ばあちゃんの墓がある場所、友達と遊んだ街、通ってた高校、
先日痛ましい事件のあった駅、を通過した先に母の住む家がある。遠い~。

田舎の夜はシーンとしてる。文字通り「シーン」て音が聞こえる静けさ。
そんな夜にいつまでもテレビ(大阪の(笑))をつけて見ていたら
早く寝ろ、としかられた。むむ。
ぜひとも久々に「虎バン!」を見たいと思ってたのだが、この日のニュースで
阪神の自力Vがなくなったときいて、がっかりしてふて寝する(涙)。




えー、まだまだ続く・・・みたいですな(^ ^;

07/24 13:32 | 徒然DIARY | CM:2 | TB:0
夏休み絵日記〈1〉
ただいまー。
もう長崎に戻って来て一週間になるのですが、なんせネットの調子が悪くて繋がんない。
数日経ってネットが復活した時には本人のやる気がまったく出ず、全然更新出来ずじまい。
いろいろ言い訳するあたり、夏休みの宿題が夏休み中に終わらない子の典型であるな(笑)。

今回は大阪・八尾~梅田~難波~梅田~倉敷~奈良・榛原~兵庫・西宮北口、と
あちこち行ったり来たりの移動が多い道程でありました。
なので6日くらいはあっという間。
主に食べ物がメインの写真を見ながら(笑)、思い出してみよっかね。

■2009.7.9/長崎~伊丹~八尾

当たり前だけど大阪は大阪弁であふれておるのです。
大阪弁にふれる事が何より「ああ、大阪やなぁ」と実感する一瞬なんよね~。
空港からはリムジンバスで移動、上本町から近鉄を利用。
相互乗り入れの話は聞いてはいたけど、
なんば線の行き先に「三宮方面」とか書いてあって、ものごっつ違和感。
というか、地図が読めない女なので阪神線とどういう風に繋がったのか全然ピンと来ない。
まあ、その路線には乗らないからいいんだけどもさ~ <ええんかい(^ ^;
街も生き物でどんどん変わっていってるんやなー、アタシの留守中に、とか思ったわけで(笑)

2月に亡くなった叔父のところへ遅まきながらお参りに。
子どもの頃遊んでもらった思い出話などをしてはぐずぐず泣く。
その後、叔母と従姉妹とその子ども達(いとこの子どもって何てよべばいいのかしら?)と
わいわい賑やかに夕ごはん。
久しぶりに逢った長男くんはもう高一になっていてえらく男前に育っていたし、
妹ちゃん達二人もキュートだ。かわいいな。
従姉妹とは同い年なので、自分にもこれくらいの年齢の子どもがいても
おかしくないのだなと思うと、ぎょっとする(笑)。


■2009.7.10/八尾~梅田~難波~梅田

翌10日はいつものスペシャルメンバー(笑)との昼食会があるので、梅田へ移動。
近況報告がてらのランチブッフェ。
オサレで安価で心地よい店を探してくれた仁子さん、ぐっじょぶ!
なんやかんやで結局2時間、いや3時間以上居座ったんだったっけ(笑)。
お土産に買っていった「鯨のジャーキー」が長崎の物でなく山口県産だったあたりで
自分の残念具合が露呈するという一幕も(苦笑)。
楽しかったねー。また逢おうねー♪>すぺさるな人たち

200907101730000.jpg 夕刻。難波へ移動してイシグロさんとの夕食会に備える。
 お散歩がてら、あの人が好きな「道」の看板があるあの場所
 冷やかしながら歩く。
 いやー、ホントにあそこは楽しいんだけど
 無駄な買い物をしてしまいかねないのでとっても危険。
 鍋とか買いませんでしたから!(笑)<クリハラさん
 NGKの前では、若い女の子が誰かにサインをしてもらっていた。
 おばちゃんには若い芸人さんがさっぱりわからず、
 結局誰だか確認出来ずじまい。

なんばCITYの新星堂で待ち合わせだったので
3枚いくらの投げ売りワゴンを物色しながら待っていたら、相変わらずじゃのう、と
イシグロさんに笑われる。だってそういうトコのが面白いんが見つかるんだもの~。
ま、確かに待ち合わせしてるのに店のすみっこにいては見つけにくくはあろうが(笑)。

200907101836000.jpg 今回は何処で何食べようかと決めてあったのがこの店、一芳亭 本店
 以前にここの折り詰めのシュウマイをお土産でいただいた事はあったけど
 お店は初めて。
 6時半にお店にたどり着いた時にはすでに店前には順番待ちの人が。
 いらちな大阪人が待ってでも食べようというお店なわけよ。
 ここのシュウマイは通常のと違って、薄焼き卵を皮にして包まれてて
 ふわふわでジューシーで、とにかくうまーい♪
 ちなみに春巻きも皮は薄焼き卵。ああ、思い出しただけで涎が(笑)。
 どのメニューも中華(お店では華風料理と呼んでるみたいね)なのに
 全然しつこくなくてどんどん食(もビールも)が進む進む♪

とにかくどのメニューも美味しかったのでかなりオススメです。
ただし、お店の雰囲気は決してオサレではないので、おっちゃんテイストが苦手な方は考えてね。
瓶ビール手酌が似合う感じ、といえば伝わるでしょうか(笑)。

お店を出て、お茶でもしようと町中を歩いてサテンの席についた時に
買ったお土産が入っている袋を紛失している事に気づく。またまた残念炸裂。
と思ったら、どうやら店内に忘れて(落として?)いたらしく、後ほど無事発見。
セルフ式のお店で飲み物を買うときに手から離れたらしい。
どんだけ食い物に集中しすぎてんだか(苦笑)。
心配かけてすんませんでした、イシグロさん。

翌朝、早朝発のバスに乗らねばならないので、イシグロさんとは名残おしくここで解散。
おつきあいいただきありがとうでした~(^ ^)/ 
また美味いモノ喰って呑んで延々ラーメンズ話をしましょうぞ!

200907102257000.jpg そうしてこの夜一泊したホテルの部屋は、なんと和室。
 いや、和室である事は事前に安い部屋を予約したのだから
 わかってはいたのだけど、、、
 どうです、このちょっと独房ちっくなお部屋(笑)
 写真では分かりにくいだろうけど、
 ホントに寝具を一組広げるだけでいっぱいいっぱいの広さなの。
 面白いので写真を撮ろうとしても、
狭くてこれ以上退きの画は撮れないくらいでね~。
いや、清潔な部屋だったし、滞在時間も7~8時間とあればそこそこ快適に過ごせたので
悪口でもなんでもないんですけど、かなり画的に面白かったので(笑)。




長くなったのでこの続きはまた(^ ^)/~
07/20 19:25 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
夏休み
夏休みっつっても、普段から楽しい日々なので毎日休みみたいな生活なんですけど(笑)
ちょっくら連休をいただいて里帰りしてまいります。
今回は旅の途中でまた旅に出る予定。倉敷で一泊!
またもやどんな珍道中になるのやら。
(アタシの旅は大体珍道中になることが前提としてある(笑))

お逢いできるみなさまはどうぞヨロシク♪

07/09 00:14 | 徒然DIARY | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved