FC2ブログ
母は甘党
長崎に越してくる事を決めた時、当面必要ないだろうと
母の住む奈良の家に置いてきた荷物の一部が急遽必要になったので
先日送っておくれと電話連絡。

今日届いた荷物は、必要だった書類を真ん中に
エアクッションのように周囲に食品がいろいろ詰め込んであった。
母よ、なぜ長崎でも売っているお菓子をわざわざ宅配便で送るのだ?
一緒に入ってた新茶を淹れて黒糖かりんとうをかじったら
それが結構美味くて、ちょっと涙が出た。


04/30 18:30 | 徒然DIARY | CM:2 | TB:0
2009年4月のDVDメモ
キャッチボール屋


キャッチボール屋 [DVD]キャッチボール屋 [DVD]
(2007/05/25)
大森南朋/キタキマユ

商品詳細を見る


大森南朋さん出演作品を追いかけて見るパターンが割合長く続いております。
なぜなら、レンタル屋が忘れた頃に予約してたのを届けてくるから。
亡き峰岸徹さんをはじめ、寺島進さん、松重豊さん、光石研さんも出てます。
あと、庵野秀明と内田春菊も(なんだそのラインナップ)。
あたしゃ「自分探しの~」とかいうのはあまり好かないのですが
この映画は一応最後まで見られました。
気が立ってる時だったら落ち着いて最後まで見られなかったかもしれない(笑)
それはともかく、この映画の内容にそぐわない感じのパッケージデザインは何だ?
レンタルだからパッケージ画像はリンクで初めて見たのだけど、ああ、びっくりした。
あ、音楽はSAKEROCKです。サントラ出てます。
トロンボーンの音色が心地よいです。


■RAHMENS 16th performance “TEXT”

ラーメンズ第16回公演『TEXT』(Blu-ray)ラーメンズ第16回公演『TEXT』(Blu-ray)
(2009/04/01)
ラーメンズ

商品詳細を見る

ラーメンズ第16回公演『TEXT』 [DVD]

N○Kでも放送されたし、この公演はなんだかんだで計3回観たしで
もう今更DVDもいいんじゃないか?と思ったり思わなかったりしたもんですが
それぞれのコントのタイトルを知っておきたい、という
極めてマニアックな理由で確認のレンタル。
言葉遊びがテーマなのだけど、聞き流していてはさっぱり頭に入らない
ある程度の集中力を持って観ないと本当には楽しめないというタイプの公演でしたなー。
おもしろかったなー、だけでは終わらず、頭使ったなーって感想が残るような。
それでも片桐仁のジョッキー登場で力を抜く部分もちゃんと作られてるあたりでは
小林賢太郎の緩急の付け方の巧さに唸らせざるを得ないのです。
それぞれのソロ活動にも注目はしているけど、
やはり彼等の活動の中心は「ラーメンズ」であってほしい。あり続けてほしいものです。



04/30 11:27 | DVD | CM:1 | TB:0
090425/ギターパンダライブ@カフェ豆ちゃん
200904251958000.jpg ばばん。

 パンダの後ろ姿公開。

 なかなかこの角度で見る事ないからね(笑)

 しっぽがないんだねー。知らなかった~。

 ギターパンダ、ライブ見るの何年ぶりだろう。

 軽く7・8年ぶりかなぁ。

 ノリヲさんの「こちらこそイェーイ!」や
 
 「どうもありがとう!」を久しぶりに聞いたけど

 この人の声の良さ(個人的にめちゃ好きな声質!)は

変わる事がなくてここちよい時間を過ごせたですよ。

途中、“カルピス・プレスリー”になって会場を水を打った静けさにもしていたけど(爆)。
わはは。


しかし、コレをかぶってモコモコの着ぐるみで
あれだけ歌ってギター弾けるってやっぱ改めて凄いな(笑)

200904252122000.jpg



 ピアノの上にパンダのさらし首!

 コワかわいい?とでも

 表現すればいいのかしら(笑)




 
04/26 14:30 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
2009長崎帆船まつり
200904231659000.jpg



 帆船まつり、好天でスタート。

 今年は入港パレードは見られなかったけど

 でっかい船はホントに迫力あります。

 思わずパチリ。

 マストではこいのぼりも泳いでおります。







200904231708001.jpg
 遠くの山と海に浮かぶ船と。

 いいねぇ。

 それを眺めながら

 昼間っから

 水辺の森公園で呑んじゃうのも

 これまたいいねぇ。
 



200904231705000.jpg 余談ですが

 この後、街中で見かけた外国船のセーラーマンが

 自販機の使い方がわからず往生しているのを

 乗客待ちのタクシーの運転手さんがみかねて

 タバコはカードがないと買えないから

 おっちゃんが代わりに買うてやる、というやりとりを

 身振り手振りでやってたのが微笑ましかった。

 長崎の人はホント他所から来た人に親切じゃのう。

 この写真にもセーラーマン映り込んでるねー。

04/23 22:24 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
雑感・違和感とか嫌悪感とか
自他ともに認めるテレビっ子です。
ザッピング王でもありますし、おもしろいCMも大好きです。

ですが。
最近気になるというか、見ると気に障るCMがありまして。
某カルピスウォーターのCMなんだけど、
出演してる女の子が最後に「ガキ!」って言うのね。
それがね、自分に言われたわけじゃないのに、なーんか腹立つのね。なーんか。
女優さんの演技の力量の問題なのか、受け取る側の気持ちの問題なのか
もしくはあえてそういうモヤモヤを招いて注目させる演出だったのか。

そのCMの最後に「プレミアム、出た。」って一瞬出てくる長澤まさみもなんかヤダ。
でも男子ってみんななーんか長澤まさみが好きだよね。なーんか。
なんでなの?(笑)


そういや、最近タモさんが出てる某アコムのCMも、なんかなぁ。
タモさんには消費者金融のCMには出てほしくなかったなぁ、って
タモさんに大して思い入れがあるわけじゃない自分がそう思うわけだから
キャラクターのチョイスって、演出以上にすごく大切なんだろうねぇ。
と、なんか着地点がおかしくなってしまった上に
全然まとまんないけど今日はここまで(^ ^;



04/19 11:54 | 徒然DIARY | CM:2 | TB:0
向いてない
それは三月のある日。


200903121655000.jpg
 バジルの栽培セットを見つけたので

 買って植えてみた。




6日後。


出た♪


 あ、芽出てるー♪
 かわいー(^ ^)






その4日後。



ああっ(泣)



 うぉっ
 枯れてる・・・(涙)






どうやら原因は「水のやりすぎ」。
こういう過保護は園芸向きじゃないらしい。届かないなぁ、オレの愛(苦笑)。
植物をちゃんと育てられたためしがほとんどないのよねー。
過去にはサボテンですら枯らした事のある不器用さ。
おかげで部屋はいつもは潤いのない殺風景さなのである(^ ^;



04/15 10:48 | 徒然DIARY | CM:2 | TB:0
090411/春風亭昇太・立川談春 二人会
200904132030000.jpg 昨年から突然高まった自分内「落語」熱。
 その火付け役となった談春師匠の高座を
 こんなにいいタイミングで見られるだなんて。
 しかも今回のNBC寄席は昇太師匠との二人会。
 しかもチケット代はそんなんでいいの?の3500円!
 いやー、嬉しい。

 考えてみたら、落語を生で聞くのは
 ハガキで当たって公開録画を見に行った
 「枝雀寄席」以来だわー。
 (軽く10年以上前の話かも・・・(^ ^;))

 大阪に住んでいれば
 いくらでも上方落語に触れる機会はあったはずなのに
 その時は興味の対象じゃなかったりするんだもんね。
 人間ってのはわかんないもんですわよ、
 どっちに転がるかなんてねー。

ま、それはさておき。

当日は開場17時半の予定が遅れ、スライドして開演時間も少し遅れたのだけど
そのおかげ?で両師匠自らの「おまたせしてごめんなさい前説トーク」が聞けて
それはそれでちょっとおトク気分。

前座さんは春風亭昇々さん。・・・だったのだけど、
いやはや、ちゃんと聞いてたのに、演目が何だったか
あらすじの部分のひとっつも思い出せない、ごめんなさい(^ ^;
(若くて男前な噺家さんだったんだけどなー(笑))

両師匠の落語の間には、三増紋之助さんの江戸曲独楽も。
なかなかああいう伝統芸能に触れる機会はないから、単純に楽しい。
『風車』で客席を練り歩き、『綱渡り』(糸渡りかな?)では
ぬいぐるみのトトロが乗ったコマを渡らせてほのぼのさせてくれました。

そしてメインのお二人。
談春さんの演目は『おしくら』、昇太さんは『茶の湯』でした。
落語って、一人で何人もを演じ分けながら話が進んで行くわけで
これが上手くできなかったら、聞いてる方は混乱して話が見えなくなっちゃう。
聞いてる人の頭の中に自然にそれぞれの“貞吉”や“ご隠居”が動き出せば
どんどん世界が広がっていくんだなー。
だからこそ、巧い人の噺を初心者のうちに聞いておけたのはラッキーだったかも。
ますます落語に興味が湧いてきたもんねー。
んー、楽しかったぁ。


04/13 21:33 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
備忘録
ある日のお客様との会話。

「にしまきは誰かに似とるて言われた事ある?」

・・・さて~??誰やろね。あんまりないけどねー。
芸能人とかは・・・、
あっ、死んだばーちゃんが「片平なぎさに似てる」て言うてたけどなぁ。
今より痩せてた時の話やけど、と言ったら

「殴るぞ(笑)」と言われた。
そりゃ確かに、祖母のひいき目さ(笑)。


でも、思い出したの。似てるヤツ。
昔、会社の先輩にオマエに似てるからこれをやる、と
UFOキャッチャーで取ったぬいぐるみをもらったんだった。


それは

ウナギイヌ(笑)


確かに特徴はかぶってると思う。
これなら文句ないっしょ?(笑)>ペコロスさん

04/06 11:04 | 徒然DIARY | CM:4 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved