FC2ブログ
2008年10月のDVDメモ
ザ・クイズショウ

ザ・クイズショウ DVD-BOXザ・クイズショウ DVD-BOX
(2008/10/22)
片桐仁 戸次重幸

商品詳細を見る



ラーメンズ・片桐仁とTEAM NACS・戸次重幸出演のドラマ。
おまけに中村晴日・霧島れいかの映画「運命じゃない人」コンビも出てるではないのさ。
出てる人だけで自分には観る義務があるような気がして(そうか?)気になっていたのです。
なのに放送が関東ローカル限定だった上、ウェブ配信が見られない環境だったもので
とにかくまずはレンタルをと。

テンポがいいもんで予想外に引き込まれて見ちゃった。
オープニングソング演ってたPay money To my Painってどういうバンドなんだろ?
レンタル盤では見られなかった特典映像の
「片桐 VS 戸次の超マニアックロボットアニメクイズ合戦」が非常に気になります。
そうか、ガンダム対決したのか・・・(笑)




長崎犯科帳

長崎犯科帳 VOL.1長崎犯科帳
(2003/05/01)
萬屋錦之介 火野正平

商品詳細を見る


日本テレビ系列で1975年に放送された時代劇。全26話。 まだ全部見れておりません。
なんでアタシが萬屋錦之介を見る事になったかと申しますと、
お店のお客さん@道民が昔コレを見て長崎って場所に憧れてたと仰るもので
じゃあひとつ見てみようかと。
長崎の文化をわりと細かく拾って描いてるのかなー。
台詞も長崎弁多いし、おもしろいっす。

必殺シリーズみたいな裏稼業ものなんだけど、お奉行の斬り捨てっぷりに驚いて
笑うとこじゃないのにあたしゃ思わず笑ってしまいましてね。
「世の顔見忘れたか!」的なキメがあるわけでもなく、チャンバラがあるわけでもなく
とにかくばっさーーーー!!と斬り捨てて、終わり!
いや、なんで斬られるか本人もわかっとろーし、見てる人もわかってるから
もう説明はいらないのは確かなんだけど、余計なものがなさすぎて逆にオモロい(笑)。

あと、とにかく火野正平と田中邦衛が若い!そっちでも驚いて下さい(笑)




■TAKEOFF~ライト三兄弟~

KKP#5『TAKEOFF ~ライト三兄弟~』KKP#5『TAKEOFF ~ライト三兄弟~』
(2008/08/20)
小林賢太郎

商品詳細を見る


 【ストーリー】
 「やりたいこと」に悩む20代の旅人。
 「仕事」に悩む30代の飛行機オタク。
 「家族」に悩む40代の大工。
  年齢も職業も生き方も全く違う三人が偶然手に入れたのは、あのライト兄弟の幻の図面。
  彼らは復刻に挑むのだが…。
  それぞれの思いを乗せた手作り飛行機は、はたして離陸できるのか!?

やっとDVD化されたものを、これまた遅れてやっと観ました。
生で舞台を観たの、もう2年前だものね・・・。
KKPもいいけどラーメンズ本公演が早く観たいものですなぁ。
10/31 12:38 | DVD | CM:0 | TB:0
ねんきん特別便
舛添君から「ごめんね」のお手紙が届いてたんですけどね。

アタシの場合、転職転職の人生だったので確認が非常におっくうな訳ですよ。
高校卒業して以降の事をおさらいしろと言われても
昨日のおかずが何だったかもすぐに思い出せんというのに、無理やて(^_^;

ちゅーことで、とりあえず専用ダイヤルに電話してみることに。
結構下手に出たお知らせの割には、電話代はこっち持ちか。
フリーダイヤルにしろって。
出てくれた係の人が割合感じのよい女性だったので、まぁ許す。

しっかしなぁ。年金受給の「資格」を得るまで後何年もあるわけねー。
とりあえずそれまでは元気で働かなくっちゃ。
100まで生きて嫌われる予定だし、がんばらんと(笑)


10/21 12:18 | 徒然DIARY | CM:2 | TB:0
大阪で生まれた女やさかい(2)
んー、テンプレ変更したら読みにくくなったかな?
他に気に入ったのが見つからんもんで、このへんで勘弁してつかあさいm(__)m

さて、大阪から戻って来まして長崎はおくんちも竹ン芸も済んでしまいましたが
アタシはまだ10月初旬の話の続きを書こうとしてますのよ。
個人的な旅のメモみたいなもんですからさして面白くもなかろうと思うのですけど
ご用とお急ぎのない方はお付き合いくださいませね。べんべん。


今回大阪へ向かうにあたって宿をどうしようかなぁと検索してて気付いた
ちょっとサミシイ出来事がふたつ。
若かりし頃に働いていた某ホテルに外資が参入して
以前の姿はまったく残ってない状態だってのを知った事と、
その時期、他店のサービスを見て学べと上司に言われて
よく朝食を食べに行ったご近所の老舗ホテルがなくなってたこと。

アタシ個人も確実に歳を取っているってのを
こういうのを目の当たりにした時に感じるけど
街のランドマークがこんな風に変わって行く事は単なる時の流れというべきか、
それとも街も歳をとるって事なのか。新陳代謝って方が表現として合ってるのか。
成長であれば悲しむべき事ではないんだろうけど、単純にサミシイ気もするねー。


それはさておき、
実弟の挙式(二回目)はそれとはまったく別のホテルでございまして
前日スペシャルメンバーと呑んだ割にはすっきりと目覚めて予定より早く到着。
母や叔父伯母にも久しぶりに逢うのだけど
逢う人逢う人に順番に時間通りに来た事を褒められて
如何に信用のない自分なのかを思い知らされる。
親戚全員からなんて、ひでぇ(笑)

チャペルでのお式は神父さまが外国の方で
日本語と英語を交互に使われるのだけど、その日本語の方がとてもあやしくて
まるで「水曜どうでしょう」の前枠後枠で大泉さんがやる
「アメリカの有名人・ワタシは誰でショー!!」みたいなのである。
いつ英語から日本語に切り替わったのか実にわかりにくい!(笑)
いやあ、可笑しかった。
肩を振るわせてたのは感涙にむせんでいたからではなかったの。
すまん、弟よ(笑)。

披露宴では同席の親類一同、誰も飲酒しないので
サーブをしてくれるスタッフはまるでアタシの為だけにいるような状態に。
ええ、シャンパンも白ワインも赤ワインもおかわりしましてよ。
それが何か?(笑)
お嫁ちゃんは華麗にフルートの演奏をご披露してくれたけど
いやあフルートでよかったよねー。ウェディングドレスでチューバとか吹かれたら
それはそれでびっくりするもん。
ホントによかった、フルートで(笑)<何の心配だ

それにしても、披露宴ってのはまったく新婦の為にあるものだねぇ。
新郎である弟はわりとヒマそうにしとりましたもの。
披露って言葉通りにやたらめったら写真も撮られてたし、
ホントいい意味での見せ物だ(笑)


そんなこんなで本来の目的である挙式・披露宴の出席を果たし、ホッと一安心。
そのままミナミへ向かうと言うと母にあきれられる。
「また呑むわけやね(笑)」
そうなの、この旅は人と再会する旅だから乾杯しないといけないんだもん。
「乾杯はビールやなくてもできるやろうに」
そんなもっともな事を言われると全く返す言葉がないわけですけど(笑)。

とかなんとか言いながらミナミへ急ぎ、イシグロさんと合流。
久々の「月例会」、楽しかったざます~。
突然だったのに、宿を決めてなかったアタシを泊めてくれて
いやあ、やはり持つべきは友なのだなぁ、ってのをあらためて実感。
いつもお話には聞いてたけど初めてお逢いしたダンナさんも
それはそれはめちゃめちゃいい人で。
車で送迎してもらったりして、ホントお世話になりました~m(__)m



ハードなスケジュールはまだまだ続くのであった。
この続きはまた次回の講釈で・・・。




10/20 01:13 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
おい、コラ!
大阪話の続きを書くべきところなのだろうけど
あまりにおもろい話なので先に書いてみる。

3日も帰らないと郵便物って溜まるものです。
大阪から戻った日の郵便物の中に
住んでる建物の管理会社さんからの封書がありました。

開けてみるとあるお知らせが。
入居契約上どうしても必要だ、と言われた「現在仕事してて収入のある保証人」。
二人必要だと言われたけどひとりにしかお願いできなくて
仕方なしにお金払ってお願いした、管理会社が指定した保障会社が

倒産しやがった(笑)
アホか、コラ。


入居者の家賃保障云々を心配する前に
どの会社に管理をまかせるか考えた方がいいと思うがね~。
大阪弁で言うてもーたら「オマエがちゃんとせーや」っちゅー話ですわな。
笑うに笑えんて、ホンマ。

10/13 00:33 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
大阪で生まれた女やさかい(1)
20081004010832
明日、結婚式のため帰阪。もちろん自分のではなく、弟の、しかも二回目の、である。
ま、なんにせよメデタイことにかわりはない。

店は忙しいであろう週末の金・土曜日に休暇をくれたオーナーとホール主任に感謝。
本日は明日の披露宴を前に早くもワタクシ呑んでは盛り上がり本末転倒な感じの旅となっております。
だっていきなりベストメンバーでの飲み会だったんだものー♪
ひとこさんりんちゃんtakoちゃん、忙しいのに時間作ってくれてありがとねー。
らぶ♪

しっかし、今日の阪神×ヤクルトはひどい試合だったんだねぇ。どうした球児!
草葉の陰で現ちゃんもなげいてるよ~、たぶん。
画像は今日の待ち合わせ場所の某レコード店内の上田現コーナー。
たぶん店内撮影禁止だったと思うのだけど、うれしくてありがたくて撮っちゃった。
うっかりCDも買ってしまった…。長崎もどったらまた泣きながら聞かないと(苦笑)

いやー、しかし
一年ぶりに戻ってみれば、大阪は人と車とチャリが多くて驚くわー。
看板とかもハデハデでチャカチャカしてるし、視界が泳ぐ感じ。歩く速度も早いし(笑)
ああ、こんな感じだったと少しずつ思い出してみた一日目だったのでした。
明日遅刻したら一生恨まれそうなので、早く寝ないと(^_^;
10/04 01:08 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved