あたらしく。
新しく変わることって気持ちの切り替えにはなるんだろうけど
区切りとか節目とかって
それにとらわれ過ぎない方がいい時もあると思うんですなぁ。

やれ日計だ月末締めだ、って ただでさえやること多いのに
メニューの変更なんて何も月始めじゃなくても
できた時からスタートすることも可能なのに。
明日から急に季節が変わるわけでもあるまいし。
・・・と、ぶつくさ言いながら
明日5月1日よりスタートの
新メニューをプリントアウト中のワシ。

ゴールデンウィークって何だ?(笑)<そんなの無関係なシゴト


さて、今日もぼちぼち行きまっしょい。


04/30 14:17 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
HONOR ~守り続けた痛みと共に~
HONORTEAM NACS ふるさと公演
HONOR ~守り続けた痛みとともに~
ひとつの村にスポットを当てた70年に及ぶ物語。
語られる沢山のドラマが“村”という小さな共同体の中で数々起こる。
舞台は北海道の忘れられた場所、人口650人の恵織村。
純粋な気持ちが溢れ、誰の心にも温かい郷愁人情ファンタジー。


http://www.teamnacs.com/kouen/index.html

写真をイシグロさんから送ってもらってたのに
ブログにあげるのすっかり忘れてた。
4月7日・シアタードラマシティにてTEAM NACS の舞台を観て来たのでした。
画像はそん時に劇場ロビーにあった提灯。

まあ、あのね、キビシい目で観たらお話の展開とかは
「ん?」って疑問に思う所とか
「ちょっと強引だったんじゃ・・・」とかありましたけどね、
それは後から思い返した時にそうだったって事で
観てる時はそこまで考えてなかったから、引き込まれてたんでしょうなぁ。
元来、「おもろうて、やがて悲しき・・・」的なストーリーには弱いので
その辺り点数の付け方が甘くなってるかもしれないけど。

舞台の内容に触れるのは公演がまだ終わってないので止めておこうかな。
しかし、NACSのお客さんは熱狂的だよ。
モノの感じ方は人それぞれとはいえ、スタンディングオベーションかぁ。
ご本人達は「まぁまぁ、座って」って仰るんだけど(笑)。
ワシの後ろの席の人は、ちょっとした笑いのシーンでも
すっげえ大きな声で反応し続けるもんで結構うっとおしかった(苦笑)。
あなたと同じようにワシも大泉さんが愛しいわよ。
でも、今は芝居に集中なさい、と何度振り返って言いたい衝動に駆られたか。
人気があるのも良い事だけど、大変だろうね。
本質だけをお客さんに見極めてもらうのに、今の環境は。
アイドル視(?)される30代ユニットだもん(爆)。


♪本日の“シャッフルでポン!”


 Cembalo/空の色
 From the Album : 『空の色』 M-01


これまた懐かしい~。
タイトルを『懐メロでポン!』に変えた方がいいかもしれん(笑)。
2000年発売の一枚ですな。
これ一枚しか持ってないけど、今どうしてんだろ、チェンバロさん。
大体ね、ワシが「いいねぇ」って思うバンドって
はじけないまま終わってしまうのが悲しい(苦笑)。

空の色 空の色
チェンバロ (2000/09/06)
ポリドール
この商品の詳細を見る
04/24 11:00 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
確認と確信
20070421112831迷ったり考え込んだりすることが
なーんも考えずに毎日ゲラっゲラ笑ってる
こんな自分でも一応あるわけで。

それはそんなに深刻なことじゃなかったり、
あまりに事が大きすぎて
直面することから逃げていたりする出来事だったり
内容はさまざまだったりするんだけれど。

占いを狂信するタイプではないので
毎週必ずチェックしてるってわけでもないけれど
石井さんトコの筋トレは時々覗くと
「どこまでお見通しか」ってことが書かれていたりするのでびっくりするね。

占いなんてもんの内容の取捨選択は自己責任なんだろうけど
今日このごろの自分にとっては
ちょっと背中を優しく押してもらったような気持ち。かな。



♪本日の“シャッフルでポン!”


 Candy Dulfer/For The Love Of You (Sweet As Honey Club Mix)
 From the Album : 『For The Love Of You』 M-15


10年も前のなのか。ワシのライブラリはやっぱラインナップが古いんだな(笑)。
今聞くと、こんなにペラっとした音だったかなーと思う。
そんでもってやっぱりアルトよりテナーサックスのが好きだなぁ。


フォー・ザ・ラヴ・オブ・ユー フォー・ザ・ラヴ・オブ・ユー
キャンディ・ダルファー (1997/05/21)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る
04/21 11:28 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
3月
結構なスピードで過ぎ去って行ったなぁ、3月。
ま、誰も見てないトコで何の言い訳をする必要もないんだけど
まるまる1ヶ月以上更新しないブログって。
振り返ってみたら何やってたんだろ?と思うわな、自分でも。

2月に新たな仕事に就いて少しは慣れて
3月初めには毎年恒例の牡蠣小屋探訪ツアーにも。
で、毎年恒例の行事として今回も高熱で倒れてみたりとか。
ラーメンズの本公演にも行った。ラッキーにも神戸と福岡の2カ所で三回も。
書くべき事はいっぱいあったのにな。


大切な友達の、大切なヒトが亡くなったのもこの3月だった。
今年、年明けに逢ってみんなでライブ見て
ごはん食べてお酒飲んだあの時みたいに
またそういう機会があると勝手に思い込んでいたのにな。
思い出すとまた涙になってしまう。
いい顔で笑う人だった。
きっと忘れません。
めぐちゃんも、沖縄ぜんざい食べながら『ナオンの野音』の話で盛り上がって
笑った事、忘れないでくれるといいなぁ。



話が前後するけど
そうやって新しい仕事に就いてPCを使う環境じゃなくなったのも
更新しなかった理由になるのかな。
前は結構仕事中にこちょこちょやってたもんね。

先日はwebを直してみてくれと言われて久しぶりにPCの前に座ってたら
なんと画面に酔いました。気持ち悪いったらないの。
会社のPCのモニタの加減なのかwebの色使いが問題なのかはいざしらず
画面に酔うなんて。一日10時間くらいPCの前に座ってた時もあったのに。
拒否反応なのかなぁ。だってwebは専門でないからわからんしめんどいんだもの(^_^;

やりたくないことはしない方がいいってことですか。
かといって、仕事となればそればっかりもいってられないですしね。

そんな感じで時々ため息ついたりして前しか見てなかったら(下は向いてない)
桜も時期も終わってた。
毎年、花見花見と騒いでいたのに今年はうっかり乗り遅れたわ。
やっぱ人間時々は空を見上げたりすることは必要なのですな。
今日は曇り空ですが。

明日は晴れるかな?
毛布を洗いたいんだけどなー。






♪本日の“シャッフルでポン!”
レピッシュ/美代ちゃんのハッパ
From the Album : 『JUST A BEAT SHOW』 M-01

うああ、懐かしいのー!
80年代半ばくらいのライブ音源になるのかなー、これは。
レピッシュにブルーハーツ、あとジャンプスとロンドンタイムスだったかな?
その4組のオムニバス。
確かこのCD、レンタル落ちのを入手したんだっけか。
古すぎて記憶が定かでないなぁ。


JUST A BEAT SHOW JUST A BEAT SHOW
オムニバス (1993/04/25)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る
04/16 16:48 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
オヒサシブリです。
なんとか元気でやってます。
とりあえずご報告。

あ、なんかテンプレの表示がおかしくなってんなー。
だれかー、直し方教えてー。
そこのITなヒト~。




♪本日の“シャッフルでポン!”
谷口 崇/エンド・オブ・イノセンス
From the Album : 『 ①に戻る 』 M-02

そういえばこの人も、デビュー当時は「もじゃヘアー」だった気がする・・・。
ワシのチョイスってとことんソレなのか・・・(笑)。



1に戻る 1に戻る
谷口崇 (2005/04/06)
ラップランド

この商品の詳細を見る


04/14 12:01 | 徒然DIARY | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved