FC2ブログ
2009年10月のCDメモ
■本音とは愛よ/矢野まき

本音とは愛よ本音とは愛よ
(2009/06/10)
矢野まき

商品詳細を見る


まきちゃん結婚おめでと~♪



■ TRIO/手島大輔

TRIOTRIO
(2009/04/25)
手島大輔

商品詳細を見る


SWING AMORのギタリスト、手島大輔のソロアルバム。



■月が昇れば/斉藤和義

月が昇れば月が昇れば
(2009/09/16)
斉藤和義

商品詳細を見る


斉藤和義の通算13枚目(だっけね?)のオリジナルアルバム。
「やぁ無情」は入ってるのに「おつかれさまの国」が入ってないのは
やはりタイアップ色が濃かったからですか?
時々こういう扱いになるシングル曲ってあるよね。


10/30 22:55 | CD | CM:0 | TB:0
2009年9月のCDメモ
なんか書こうと思った時に限って、ネットが繋がりにくかったりして
タイミングがわるいですなぁ。今日の調子もそんなに良くはないみたい。
とにかくカキコ出来るときにメモ。

関係ないけど1日のカキコ以降、えらくカウンタの回りが早いようなのは気のせいか?
たいしたネタ投下できなくてすみませんw <福山ファンのみなさまw

■Gypsy Swing Jazz/Swing Amor

Gypsy Swing JazzGypsy Swing Jazz
(2006/04/02)
SWING AMOR

商品詳細を見る


日本のアーティストだと、しかも熊本の人だと知らずに
タイトルだけでレンタルしてみたんだけれども、いいなー、こういうの好きだー。




09/09 01:24 | CD | CM:0 | TB:0
11月のCD
まとめて入荷してみたはいいけど、
シャッフルで聞くとひとっつもアタマに入らない(笑)。
流し聞き中なので、感想などはいまのところつけられないのだけど
ご紹介まで。

TRUST ME - Deluxe EditionTRUST ME - Deluxe Edition
(2008/08/06)
佐橋佳幸

商品詳細を見る


Music From The Magic Shop (プレミアム・エディション) 初回生産限定盤Music From The Magic Shop (プレミアム・エディション) 初回生産限定盤
(2008/09/10)
おおはた雄一 クリス智子

商品詳細を見る



HAPPY HOURHAPPY HOUR
(2008/09/24)
Double Famous

商品詳細を見る


ビューティフル・ソングス ~ココロ デ キク ウタ~ビューティフル・ソングス ~ココロ デ キク ウタ~
(2006/05/24)
オムニバスロブ・トーマス

商品詳細を見る


THE BEST OF SO-ON☆GTHE BEST OF SO-ON☆G
(2008/10/01)
騒音寺

商品詳細を見る
11/30 22:20 | CD | CM:0 | TB:0
わたしのうた
ビッグバンドが好きになったのっていつからだろ?
よくわからんけど、はっきり「自分はこのジャンルが好き」って
言い切るようになったのって割と近年かもしれないな。

だもんで、このジャケには興味津々でねー。
それでもジャケ買いはやめようと踏みとどまってまずはリサーチしてみたら
クレジットにオレを刺激するキーワードがいっぱい。
スカパラに東京中低域、SAKEROCKにBBBB、その筋では名のある方々がずらり、
おまけにリリー・フランキー(見た目が好き(笑))も参加となれば
うわー、聞きたいー、となるわなぁ。

これでヴォーカルがオレごのみなパンチある系やったら
ホンマ言う事なしやったわけですが
昔、Port of Notes聞いた時に もひとつ解らん感じやったのを忘れてた・・・。
Double Famousのライブ盤のゲストボーカル聞いた時は
ええかなーと思ったんやけどなー、畠山美由紀さん。
エラそうに上から言っちゃえば
上手すぎておもろないと言うかなんというか、んー。

それでも曲のチョイスもごっつええ感じやし、
アレンジもかっちょいいし、買って悔いなし。
下のジャケ画像をクリックしてアマゾンさんところに行くと
試聴できますですよー。


わたしのうた わたしのうた
畠山美由紀 with ASA-CHANG&ブルーハッツ、リリー・フランキー 他 (2007/10/03)
エイベックス・エンタテインメント
この商品の詳細を見る
10/23 10:05 | CD | CM:9 | TB:0
the popular music
夏に出た、作曲家・筒美京平さんのトリビュート。

これわ・・・、


「トリビュート」の意味っていろんな捉え方があるもんだなぁと
感心したり笑ったりしましたよ、ワタシは。
でも全曲本人のプロデュース or アレンジメントだっつーんだから
いいのか。・・・いいのか?

草野くんの「木綿のハンカチーフ」、
クレイジーケンバンドの「また逢う日まで」あたりは安心して聞きましたが、
千の風にのっちゃう人のは、ちょっと笑ろーてしもた。
Hommeて。飛んでイスタンブール Hommeて(笑)。
真面目にやればやるほど面白い部類の笑いやのう。いや、失礼。
「夏のクラクション」は好きな曲なのでゴ●ペラーズじゃない人に唄ってほしかったにゃ。
単に有名芸能人のカラオケを聞いてる感じの曲もありましたが
なんにせよ、このアルバムのいいところは

『全曲唄えること』

です。
鼻歌ではなくほとんど完璧に歌詞を再現できる自分がそこにおりました(笑)。
さー、(同年代の)みなさんもご一緒に♪





the popular music ~筒美京平トリビュート~ the popular music ~筒美京平トリビュート~
melody.、草野マサムネ 他 (2007/07/11)
UNIVERSAL J(P)(M)
この商品の詳細を見る
10/17 22:32 | CD | CM:2 | TB:0
“シャッフルでポン♪”リスト
その日 iTunesとiPodでシャッフル再生した一曲目の
なんてことはないリスト。




♪2007/06/17の“ポン!”


 Ann Sally/こころ
 From the Album : 『Day Dream』 M-11


これは確かひとこねーさん提供だったかな。
何もすることがないおやすみの昼下がりとかに聞きたいもんです。
和みます。

デイ・ドリーム デイ・ドリーム
アン・サリー、Ann Sally 他 (2003/04/09)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る



♪2007/06/14の“ポン!”


 渋さ知らズ/Dust song
 From the Album : 『渋響』 M-04


渋さは確か最近目薬かなんかのCMに使われていたねぇ。
サンテだったかな?

渋響 渋響
渋さ知らズ (2007/01/10)
エイベックス イオ
この商品の詳細を見る


♪2007/06/09の“ポン!”


 クラムボン/ちいさなふたりのかくれんぼ
 From the Album : 『くじらむぼん』 M-02


先月の『共鳴野郎』のゲストがクラムボンだったんだなー。
これはまた随分古いセレクトだけど
ニューアルバムも聞きたいぞ。早く入手せねば。


くじらむぼん くじらむぼん
クラムボン (1998/02/25)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る


♪2007/05/30の“ポン!”


 rough laugh/東京深海魚
 From the Album : 『東京深海魚』 M-01


マキシシングルの1曲目。
カップリングの2曲も良くて、アルバムも買ったくらいで
結構好きなユニットだったんだけどなー。
そういや一度ライブにも行ったっけ。
確かMCはおもんなかった記憶が(笑)。
いや、正しいんだけどね、おもしろくなくてもいいんだけどね、
ミュージシャンなんだから(笑)。
いろいろ違うもの求めちゃってごめんよー(爆)。


東京深海魚 東京深海魚
rough laugh (2000/04/19)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る



♪2007/05/07の“ポン!”


 フラワーカンパニーズ/永遠の田舎者
 From the Album : 『世田谷夜明け前』 M-02


このアルバムは好き。いいとか悪いとかじゃなく個人的に好き。
ボーカルの圭介の声はなんかしらんが脳みそを刺激する
麻薬性があるような気がするなぁ。クセになる。
喉がよくないみたいだけど、大丈夫だろうか。心配だね。

世田谷夜明け前 世田谷夜明け前
フラワーカンパニーズ (2004/11/25)
トラッシュレコーズ
この商品の詳細を見る



♪2007/04/24の“ポン!”


 Cembalo/空の色
 From the Album : 『空の色』 M-01


これまた懐かしい~。
タイトルを『懐メロでポン!』に変えた方がいいかもしれん(笑)。
2000年発売の一枚ですな。
これ一枚しか持ってないけど、今どうしてんだろ、チェンバロさん。
大体ね、ワシが「いいねぇ」って思うバンドって
はじけないまま終わってしまうのが悲しい(苦笑)。

空の色 空の色
チェンバロ (2000/09/06)
ポリドール
この商品の詳細を見る



♪2007/04/21の“ポン!”


 Candy Dulfer/For The Love Of You (Sweet As Honey Club Mix)
 From the Album : 『For The Love Of You』 M-15


10年も前のなのか。ワシのライブラリはやっぱラインナップが古いんだな(笑)。
今聞くと、こんなにペラっとした音だったかなーと思う。
そんでもってやっぱりアルトよりテナーサックスのが好きだなぁ。


フォー・ザ・ラヴ・オブ・ユー フォー・ザ・ラヴ・オブ・ユー
キャンディ・ダルファー (1997/05/21)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る


♪2007/04/16の“ポン!”


 レピッシュ/美代ちゃんのハッパ
 From the Album : 『JUST A BEAT SHOW』 M-01


うああ、懐かしいのー!
80年代半ばくらいのライブ音源になるのかなー、これは。
レピッシュにブルーハーツ、あとジャンプスとロンドンタイムスだったかな?
その4組のオムニバス。
確かこのCD、レンタル落ちのを入手したんだっけか。
古すぎて記憶が定かでないなぁ。

JUST A BEAT SHOW JUST A BEAT SHOW
オムニバス (1993/04/25)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る



♪2007/04/14の“ポン!”


 谷口 崇/エンド・オブ・イノセンス
 From the Album : 『 ①に戻る 』 M-02


そういえばこの人も、デビュー当時は「もじゃヘアー」だった気がする・・・。
ワシのチョイスってとことんソレなのか・・・(笑)。

1に戻る 1に戻る
谷口崇 (2005/04/06)
ラップランド

この商品の詳細を見る




♪2007/02/06の“ポン!”


 Mano Negra/Patchanka
 From the Album : 「Puta's Fever」M-14


最近ウチのiTuneさんはマノネグラが一発目に出る確率が高い。
お好みなのだろーか?

Puta's Fever Puta's Fever
Mano Negra (1992/06/29)
Virgin
この商品の詳細を見る




♪2007/01/24の“ポン!”


 Hot Hip Trampoline School/Corn Bread
 From the Album : 「品」M-8


おお。久しぶりに聞くなぁ。
どっちかっつーと夜より明るい時間帯に聞きたい感じだけどなー。

品
hot hip trampoline school (2000/03/23)
フェイズ
この商品の詳細を見る




♪2007/01/17の“ポン!”


 Jack Johnson/Gone
 From the Album : 「On and On」M-5


たまにはこういうのも聞きますー。

On and On On and On
Jack Johnson (2003/05/06)
Universal

この商品の詳細を見る




♪2007/01/09の“ポン!”


 The イナズマ戦隊/ラブレター フロム 俺
 From the Album:「勝手にロックンロール」M-12


マイiPodには「クリハラさん」という
ちっさいDJが住み着いてるのかもしれない(笑)。

勝手にロックンロール 勝手にロックンロール
THE イナズマ戦隊 (2003/10/16)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る




♪2007/01/04の“ポン♪”


 The Hot Club Of Cowtown/Tchavolo Swing
 From the Album:「Hot Jazz」M-01


このCD、多分通して1回しか聞いてなかったんじゃなかったかな~。
06/21 00:46 | CD | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 にしまき All Rights Reserved